WordPressパスワードを忘れたら、phpMyAdminから設定

複数WordPressをインストールしていたのですが、パスワードを忘れてしまいました。

今回サーバはsmtp設定をしていないのでメールが送れません。

パスワードをお忘れの方から確認しましたが、これだとパスワードのリセットができない(^^;

メールを送信できませんでした。
ホスティングサービス上で mail() 関数が無効になっている可能性があります。

そこで、phpMyAdminをインストールして、直接DBの値を書き換えてみたいと思います。

phpで動作するMySQLデータベースサーバ管理ソフトです。Webサーバで動きます。WordPressは、MySQLサーバで動いていますが、このMySQLサーバに構築したDBの中にある値を直接いじりたい時に利用します。

Screenshot of www.phpmyadmin.net

 

# apt-get install phpmyadmin

インストール時に聞かれるオプションはデフォルトで進めて構いません

 

データベース作成時に決めたユーザ名パスワードでログインすると、自動的にそのDBが表示されます。

データベース作成は、下記SQLで決めたものになります。

vi ~/wp.sql
CREATE DATABASE wordpress;
 GRANT SELECT,INSERT,UPDATE,DELETE,CREATE,DROP,ALTER
 ON wordpress.*
 TO wordpress@localhost
 IDENTIFIED BY 'password';
 FLUSH PRIVILEGES;

※上記例だと、ユーザ名:wordpress パスワード:password

 

テーブル:wp_users
フィールド:user_pass

user_pass の関数をドロップダウンリストからMD5を選択し、値にパスワードを入れます。

phpmyadmin01

これで、WordPressのパスワードが変わります。

 

ローカルエリアからのアクセスはいいけど、インターネットからアクセスされるのもちょっと嫌な感じがします。

そこで、apacheのコンフィグをいじってローカルエリアのみアクセス可能にします。

/etc/apache2/conf-enabled# vi phpmyadmin.conf
# phpMyAdmin default Apache configuration
Alias /phpmyadmin /usr/share/phpmyadmin

 Options FollowSymLinks
 DirectoryIndex index.php
 Deny from ALL
 Allow from 192.168.0.0/24

上記設定により、192.168.0.0/24からのみアクセス可能になります。

 

関連コンテンツ