格安SIM 高速・通信容量制限なしを選ぶなら

高速定額はこれで決まり!!

寝る前や、休みの日、スマホでインターネット動画見る方、携帯料金が高くて困っていませんか?最近では格安SIMでインターネット使い放題サービスが提供されています。

私も製品導入する時は3社比較をするように心がけています。3社比較するとだいたい一番お得で、使えるサービスが見えてきます。

ネットつかい放題2,200円/月

ネットつかい放題プランはデータ容量の上限なくご利用いただけるプランです

スペック

最大通信速度は、LTEのエリアで上り50Mbps、下り225Mbps

標準SIM・micro SIM・nano SIMの3種類

【DTI SIM ネットつかい放題プランをご利用のお客様】
・ネットつかい放題プランは、通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときは、 通信速度が一時的に遅くなることがあります。(制御後の速度は上り下りともに200kbps以下) 制御は毎日3:00に解除されます。
・なお、現在の利用者様の平均利用容量から換算すると、1日もしくは連続する2日の通信総量が 1~3GB程度であれば制御対象にあたりません。 また、DTI SIMサービスの設備上の帯域利用状況によっては、3GB以上ご利用可能な場合もあります。
・通信制御対象となる可能性がある場合、申し込み時のメールアドレス宛にアラートメールを送信します。 しかしながら、瞬間的に大量の通信を行った場合等、アラートメールによる事前予告なく通信制限対象になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

口コミ

ググってもいい評判の方が多い

DTIは元々が、インターネット接続サービスプロバイダ事業を行っており、レンタルサーバなどもてがけているので、ある程度回線インフラなども整っているのではと好印象

インターネット接続サービス
インターネットサーバレンタルサービス
インターネットサーバ環境提供サービス
インターネット関連サポートサービス
インターネットに関する企画・開発・コンサルティングサービス

Screenshot of www.bmobile.ne.jp

高速通信無制限1,980円

ドコモSIM
LET対応

1,980円で、使い放題っていうのが魅力

スペック

SIMパッケージ名 b-mobile SIM 高速定額
SIMパッケージ料金 3,000円(税別)
SIMカードサイズ 標準SIM、マイクロSIM、ナノSIM

データ通信基本料
1,980円(税別)通信速度:制限なし
データ量:使い放題

日本通信のMVNOとして提供しているb-mobileはdocomoのMVNOを開始した老舗ではある。格安でSIMが利用できるようになり、ワクワクして、イオンに走ったのを覚えてる。その時は通信速度が200Kbps程度で制限があった。通信速度を割り切っていたので、とても満足していた。

時は流れ、最近の評判は、MVNOあるいは格安SIM=安かろう悪かろうな回線というイメージを付けてしまう事になる原因となった事業者。

時間帯により速度が変化し、とにかく遅い、ポートによる通信制限など、これまで散々な評価がされてきました。その傾向は今でも続いており、日本通信・b-mobileの格安SIMは安いけど遅いし品質が悪い。

いくら安くて高速・定額でも実際は低速定額じゃねー。お勧めできない。

口コミ情報

http://yesmvno.com/bmobile-kousokuteigaku/

その契約ちょっと待った!b-mobileのSIM契約はやめておくべき理由

Screenshot of www.plala.or.jp

ネット使い放題 2,980円

上下最大3Mbps

容量制限&縛りなし

速度が遅いという評判の「ぷららモバイルLTE」定額無制限プランだけで1ヶ月生活してみたよ

値段の割には、遅くて安定してそう。あんまり魅力ない。