イマイチアンチウィルスソフト信用できない時

最近ウィルス定義ファイルより、ウィルスの方が早く出回り、ウィルス添付メールが自分のコンピュータまで届いてしまう事があります。

開いたか、開いていないか分からないユーザもいたりして。
WindowsDefenderはヒューリスティック機能がない分誤検知も少ないのですが、ほんとにちゃんと検知してくれているのか不安も残ります。

そんな時、とりあえずコンピュータがウィルスに感染していないか調べる方法があります。

トレンドマイクロオンラインスキャン
http://safe.trendmicro.jp/products/onlinescan.aspx

無料で簡単ウィルスチェックです。
駆除はできませんが、自分のパソコンがウィルスに感染していないかを調べる事ができます。

アンチウィルスソフトをインストールするわけではないので、現在利用中のアンチウィルスソフトをアンインストールする必要はなく、他社製のアンチウィルスソフトでウィルスの有無を確認できます。

未知のウィルスがどのような動作をするか分からない以上、完全に大丈夫だとは言い切れませんが、他社製の定義ファイルでスキャンできるのは安心感につながると思います。しかも、トレンドマイクロやシマンテックなどの大手のオンラインスキャンでスキャンできれば検知できる率も高いはず。

自分のパソコンもウィルスは検出されず一安心です。