プログラミング コードを書くだけの能力はいずれ自動化されて不要になる

2020年度から、小学校でプログラミング教育を必修化する。
教員の養成、端末の整備など課題は多い。

ただ、今後10〜20年で、今働いている人間の仕事はAIやロボットで代替可能になる。

「コードを書くだけの能力はいずれ自動化されて不要になる」

ITを使いこなし、新たなビジネスを生む総合力を育成する必要がある。