ネットワークに流れているパケットをダンプするならポートミラー

WireSharkを使えば、無料でネットワーク解析ができる。

最近よくわからないネットワーク速度の低下や、マシントラブルに引きずられてネットワークがダウンするなどの事象が起こっている。まずはネットワーク状況を把握する事が先決であろうと考えた。

UTMを入れる事も必要だと思うが、高価な対策を立てる前にできるだけ事前に何が問題なのかを突き止め、どういう対策を取る事が一番いいのかを考えるためにも、ネットワーク状況を知っておくことが大切だと思う。

となると、パケットが流れる基幹部分のHUBにポートミラーリング対応のものを入れてそこでパケットダンプすれば、理論上は全てのパケットがそこを通るはずだから、全てのパケットを見る事ができるだろう。

うちの規模だと48ポートHUBが欲しい。ポートミラーリングができる事と同時に、SNMPが吐けて、トラフィックの推移も記録したい。

価格的にはこれ
ギガビット50ポート レイヤー2+ スマートスイッチ
GS748T
https://www.amazon.co.jp/dp/B00I5871DS/ref=twister_B00VUOE5D8?_encoding=UTF8&psc=1
ポートミラーリング
SNMP

パケットバッファメモリ 2MB
スイッチファブリック 100Gbps スイッチング容量−BPS(Bit Per Second) 1秒間に処理する「データ量」
パケットフォワーディング 74.4pps スイッチング能力−PPS(Packet Per Second) 1秒間あたりのパケット

金属・電源内蔵

ギガビットイーサネット 48ポートに加え、長距離高速通信が可能なSFP GBIC専用スロットを搭載
レイヤ2管理機能を搭載
自信の「ライフタイム保証」