WindowsServer Cal登録

WindowsServer CALの概念について

ユーザCAL(使用する人数分のCALが必要)
1人のユーザが複数のデバイスを使用する場合

デバイスCAL(使用するデバイス分のCALが必要)
1台のデバイスを複数のユーザで共有する場合

の2つがあり、Windows Server 2008以降、Windows上でCALの登録をする必要がない。Lisence Logging Service自体がない。コントロールパネルよりライセンスの確認ができない。つまりCALは「モラル」の問題。

※同時使用ユーザ数という概念はなくなった

Calにもバージョンの概念があり、
1.古いCALでは新しいServerにアクセスしてはいけない
2.新しいCALでは古いServerにアクセスして良い

参考
https://www.microsoft.com/ja-jp/server-cloud/v1/buy/licensing-guide/