nginx rtmp-module dashbordを利用したい時の注意

hls配信を目指し、nginxのチューニングを行ったら、dashbordが正常に動かなくなった。

streamがちゃんと見えないし、録画機能も働かなくなった

どうやらこれが問題らしい

# Nginx本体のプロセス数は内部判定にまかせる
#worker_processes auto;

元々の設定に戻したら
worker_processes 1;

ダッシュボードが正常に動くようになった。

それから、録画状態をリアルタイム(というか、2秒ごとにCRONでls してファイルサイズを確認できるようにしている)でファイルサイズの確認が行えるようにしていたが、

jquery.periodicalupdater.js

がうまく動かないようで、変更を把握できず表示ができなくなった。そこで、以下をコメントするとファイルサイズもちゃんと確認できるようになった。ほっ。

#キャッシュをオープンする 同時最大数とキャッシュ時間の設定
# open_file_cache max=100000 inactive=20s;
#キャッシュの検知間隔時間
# open_file_cache_valid 30s;
#非アクティブファイルの最小ファイル数
# open_file_cache_min_uses 2;
#ファイルのエラー情報もキャッシュ
# open_file_cache_errors on;

関連コンテンツ