業務用HDD NASを選ぶなら信頼性重視で

サーババックアップ用途で、NASが欲しい。
常時稼働で、高信頼のものがいい。

HDDは、信頼のおけるHGST(元日立製、現在はWD傘下)を利用したい。となるとHDD未搭載モデルで、RAID1が組めるという条件で探すと。

NETGEAR、QNAPがよさそう

職場など仕事で使うオススメのNAS – 2015年01月版

NETGEAR、QNAP、Synologyの性能比較
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/703232.html
からすると、NETGEAR製品が無駄な機能がなく、業務用として良さそうな気がする。

各社の特徴

Synology

クラウドとの親和性が高く、ソフトウェア周りの対応が早い。

QNAP

動画のトランスコードもおまかせ

CeleronやCore iシリーズ、AMD APUなど、GPU性能の高いプロセッサを搭載した機種をリリースしており、動画のハードウェアトランスコードを可能にしている。

NETGEAR

ストレージの管理に優れている

うっかりミスを防ぐスナップショット、バックアップスケジュールが柔軟に作成できる

で、結局チョイスしたのはこれ

ReadyNAS(r) 312 2ベイ ユニファイド ネットワークストレージ
http://www.netgear.jp/products/details/RN31200.html
本体保証が5年ついているという事は、メーカも品質にそれだけ自身があるという事。さらに上位モデルとして、信頼性HDDを搭載した業務用NASも販売している。つまりこのNAS自体は業務仕様になっているのだと思う。

個人用ならこちら

IO-DATA HDL2-AAシリーズ

信頼の日本製

日本製ってだけで、信頼性が高いわけじゃないし、中のハードディスクは日本で作っているわけじゃないだろうから、使ってみなきゃわからないけど。Netgear製品を購入してHGSTのハードディスク選択してとやっていくと10万円近くになっちゃう。こちらの製品なら2~3万円で購入できる。

RAID1にも対応していて、ねじ等利用しなくてもHDDの交換可能