BB-SW174WA 無線LAN接続の注意

Webカメラ設定を行いたいのですが、今回は無線LANでお願いしたいとの事です。

私のポリシー上では無線LANでの接続は有線よりも制度が落ちる(接続できない事があったり、有線LANよりも信頼性が落ちる)こともあり、お勧めはしていないのですが、どうしても利用上の都合から無線LANでお願いしたいとの事。

そこで今回は

BB-SW174WA

を購入してみました。

BB-SW174WA 無線LAN設定について

無線LANwebカメラってどうなの?

基本的な設定はBBシリーズと同じですが、無線LANの仕様上注意した方がいいなと思う所があります。

1.無線LANと有線LANは同時に利用できない。

有線LANが刺さっていると、有線LANが優先され無線LANはオフになります。これっていいような悪いような。

2.無線LAN接続と有線LAN接続のIPアドレスは共通

無線LAN接続と有線LAN接続用にIPアドレス設定は分かれていません。なのでこの辺がしかり把握できてれば1項についても割り切りって感じでいいのかもしれませんね。

3.無線LANを正常に設定できたらパイロットは緑

無線LANをつかんでネットワークに接続できたら、パイロットランプは緑になる
BBカメラの特徴ですがネットワーク未接続時は、ランプの色が橙色になります。無線LAN設定して再起動時有線LANを外してしばらく待ちます。5分程度待ってもランプの色が緑色にならなければ無線LAN接続に失敗しているのかも。

この辺の基本が分かると設定作業は楽になりますね。

無線LANと有線LANの切り替え

無線LANの設定が行われている中で有線LANが優先されるのは上記の通りです。無線LAN運用中に有線LANを刺しても、有線LANは有効にならないようです。無線LANから有線LANに切り替える時には、有線LAN接続後一度カメラ本体を再起動する必要があります。

電源コネクタの注意

電源は コネクターを 自分で取り付ける四角いタイプになっているので 注意が必要です


プライバシーセパレータを使用しない

無線LAN機器には、無線LAN接続を利用している機器同士通信できなくするためのプライバシーセパレータ機能が搭載されている機種が多いです。これをOFFにしておかないとカメラとパソコンの間で通信ができずカメラ映像が正常に表示されません。

アライドの無線LAN親機だと無線クライアントの分離と表現されています。

バッファローだとプライバシーセパレータですね。

IEを利用する事

設定にはInternetExplorerを利用するのが無難です。InternetExplorer以外でカメラ画面を開くと設定ボタンがでてきません。何かブラウザに設定すればいいのかもしれませんが。

Chromeで開くと、こんな感じで設定ボタンが表示されません。

InternetExplorerで開くと、ちゃんと設定に入れます。

Panasonicのwebカメラでは基本的にIEを利用した方がいいですね。以前からIE以外でカメラ映像を表示させようとすると表示できなかったりいろいろ不具合がありましたから。

無線LANカメラを使ってみた感想

無線LAN搭載カメラ、BB-SW174WAを使ってみて、一度無線が安定して接続できれば有線LANと同じように映像は移るし、設定もできて、特に動作に困る事はありません。一見して有線LAN接続なのか、無線LAN接続なのか違いは分かりません。切れる事はないです。後は常時利用してみて様子を見ていく感じでしょうか。