ホームページサイト構成 相手の立場を考える方法

相手の立場を考える方法

作成するWebサイトの読み手側の立場に立ってサイト構成を考えたい
だけど、イマイチ相手の立場がつかみきれない場合

1.読者が読みそうな本を探す
書店に行って、想定する読み手がどんな本を読むか、想像できる範囲で
本を探してみる。
読者側の心理を探り、
あんなことで悩んでいる、
こんなサービスは喜ばれる、
と架空の読者と対話しながらホームページを検討します。

2.読者が読みそうなホームページを探す
Web検索して、同業他社がどのようなホームページを作成しているのか
参考にします。