楽天ポイントは楽天Edyにチャージがお勧め 恐ろしく貯まるゴールドカード

楽天クレジットカードに付帯の楽天Edyへ楽天ポイントからポイントチャージ

iPhoneを持っている方の楽天Edyのチャージを手伝いました。

iPhoneは、Edyに対応していないので、クレジットカードに楽天ポイント、楽天Edy機能がついているものを持っていらっしゃったのですが、ちょっと面倒なんですね。

頼まれたのでやってはみましたが、NFC対応のカードリーダが必要だったり、パソコンで申請したりとちょっと面倒でした。

Android携帯でお財布機能付きでやった方が格段に楽です。スマホ一つあれば完了します。

 

この方、楽天ポイントのトータル12万円超えてます。すごいですね。ビックリしました。月々が1,000ポイントから2,000ポイントで大したことなさそうだなと思いましたが、旅行に行くときなど楽天ポイントで決裁しているようで、その時にかなりポイント稼いでいるようです。

その秘密が、楽天ゴールドカードのようで、楽天市場で購入する物品に対してさらにポイントアップの仕組みがありちゃっかりやっているようです。

いや、よく考えたら、月1,000ポイントってすごいですね。私も楽天カード持ってますがせいぜい毎月200~300ポイントです。

 

楽天ゴールドカードは年会費2,000円。楽天市場利用時の還元率が+1%という事で、年間20万円以上楽天市場を利用すればペイします。また、ETCカードも無料で持つことができ、楽天市場を頻繁に利用している方にはかなりおすすめな内容になっています。

このポイントを、Edyにして楽天市場以外でも使いたいっていうのがあったみたいで、チャージして欲しいと言われたのですが、どうやったらできるのかちょっと調べてみました。

まずは、その方の楽天IDで楽天Edyサイト(電子マネー)にログインし、チャージ申請します。

受け取り方法は、

加盟店の専用機

Edyチャージアプリ(Android必要)

パソコンとFelicaポート

を利用して受け取るかの3種類です。私はたまたまFelicaポートを持っていたので、Felicaポートを設定して受け取ります。

SonyのサイトからNFCポートソフトウェアをダウンロードします。

ダウンロードしたNFC Port Softwareをインストールします。

ブラウザはインターネットエクスプローラーのみ。ううむ痛い。今どきインターネットエクスプローラーか。この仕組み老い先短い感じしますね。

一応、セキュリティ設定と、アドオンを有効にしないといけないようですが、私の環境では特に設定しなくても動きました。もし動かない場合はこちらをご確認下さい

ここからEdy Viewerを起動

これで、選択ボタンを押してチャージ完了です。

 

 

 

 

 

関連コンテンツ