中継機材 見積もり確認2 コンデンサーマイクロホン

SONY コンデンサーマイクロホン

ECM-678

高感度・低雑音のマイクカプセルを採用した、鋭指向性のエレクトレットコンデンサーマイクロホン

コンデンサーマイクと、ダイナミックマイクの違い

マイクの役割

音の振動を、電気信号に変換する

コンデンサーマイク

音の信号をコンデンサーを利用して電気容量を変化させる。音の振動を電圧に変換する。
コンデンサマイク⇒スタジオでいい音で録りたい(感度が高い)、振動や湿気に特に弱い。比較的高価。ファンタム電源必要
外部電源が必要になる。

ダイナミックマイク

音の信号を磁力による発電により電気信号に変換する

ファンタム電源

コンデンサーマイクに必要なファンタム電源ですが「電源」といってもマイクに電源ケーブルが付いているわけではなく「ファンタム電源」と呼ばれる仕組みで電源をマイクに送ります。「ファンタム電源」というのはミキサーやオーディオ・インターフェースに備わっているもので、マイクにつなぐキャノン(XLR)・ケーブルを経由してマイクに電源を供給する仕組みです。

楽天だと

関連コンテンツ