ドローン壊れた!と思ったら試したい事 買い直すのはちょっと待って

ドローン墜落

昨日、XS809HWを地上50m付近まで飛ばしていました。

風が強い日だったので、少しおっかなびっくりで飛ばしていたのですが、だんだんと操縦に慣れてきており、ま、大丈夫だろうと飛ばしていたんです。

だけど、やっぱり強風にあおられ、どんどん自分と離れた方向に流されていきます。必死に左レバーを下向きに倒し地上への降下、自分の方向へ戻るように、右レバーを左に倒し、スピードは3段階のマックスで操縦していました。

風の方が強かったらしく地上5m付近であえなく機体があおられ、XS809HWは横向きになると勝手に羽が停止します。

恐らくその状態だったと思うのですが、急に動作を停止し落下・墜落しました。

途中で、木に衝突、引っかからずにそのまま地面に激突しました。

落下位置まで走って探しに行くと、あおむけに転がったXS809HW。手の届くところに落ちているのを見て安心しました。また、草の上で柔らかい土壌の上に落下したようでこれなら大丈夫かなと、気を取り直して次のフライトへ。

もう、何度も墜落させているので、機体の目立った外損はないし、だいじょうぶだろうとたかをくくっていました。

Hoverできない

体制を立て直してHoverボタンを押すと、羽が片方しかまわらずに勝手にひっくり返ってしまいます。何度試してもこの状態です。

とうとう、瀕死の重傷を負ってしまった。羽を回す回転部分が壊れたと思ったのですが、どうやら羽をくるくる回すと回ります。

手で持ってHoverボタンを押すと、左前後の羽だけ回転し、右もその後回転。なんだか制御がおかしくなっているようです。ありゃりゃ、これは本格的に内部の基盤がおかしくなってしまったのかと思いました。

分解してみた

分解してみるも、中の部品に異常は見られませんでした。

これはチップがいかれたかと。

パーツごとに購入できる

ここはVISUO XS809HWの強み。チップでもなんでもパーツごとに購入可能です。

メインボードも1,500円くらい。ハンダ付けも必要ですけど、できないことはないかなと思いつつ、分解したXS809HWをくみ上げて、ダメもとでもう一度飛ばしてみようかと。

すると、残念ながらやっぱり飛びません。

ファクトリーリセット機能があった

ふとマニュアルにトリムのファクトリーリセットの記載があったなと思い、何気なしにその操作をしてみました。

XS809HW機体と、送信機を同期しマニュアルの通り送信機を操作しました。3秒ほどレバーを倒していると、「ピッピッピッ」と3回連続で音がしました。あ、なんかリセットされたなと感じました。

ダメ元で再度挑戦。あんまり転がるのは見たくないので、手で持ってHoverボタンを押したら、4枚の羽根が勢いよく回り始めました。これはいけそう!

XS809HWよみがえる

地面に置いてHoverボタンを押すと。

飛んだー!!

あー死んでしまったかと思ったXS809HWが不死鳥のようによみがえり飛び立ちました。良かった。

恐らく、ある程度の機体なら、ファクトリーリセット機能がついているのではないでしょうか。クアッドコプターは、高度な制御によって離陸・着陸・水平を保ちながら飛びます。トリム調整は、本体内に記録されるようです。強い衝撃や、羽の状態によってトリムは変わってきます。

このようにおかしな現象が起こったら、まずはファクトリーリセットを試すのはいかがでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)