そのショッピングサイト大丈夫ですか?。ビックリするほどよくできた通販 詐欺サイト

このサイトすごくよくできています。
まさか、こんなによくできた詐欺サイトがあるなんて衝撃です。
DIY・工具ワールド
多分、すぐに削除されては違うサイト名で出るのではないかと思います。

sagi01.jpg

こんなに品ぞろえがあって、巧妙に作られているんです。

一つ一つちゃんと商品説明があり、金額もついています。また憎らしいのが、全ての商品が相場よりちょっと安めに設定してあるところです。

このページではどのようにしてこのような詐欺サイトにひっかからないようにするかを考えてみたいと思います。

インターネット検索してもショップ評価のようなものは出回っていません。恐らく回転率が速いのだと思います。騙されている人が増えてくると、どんどんその情報が出回って詐欺を働けなくなるので、詐欺サイトを作成して、収益を上げたら、情報が出回る前にすぐに削除してしまうのだと思います。

騙されて商品発注・入金までした人も、商品到着までは待ちますし、数日遅れても、雪の影響かなとかいろいろ考えるので、すぐに騒ぎ出すという事がないのだと思います。

そのうちに消えてしまうのかもしれないですが、だまされる人がいませんように。
どうやってこのサイト作っているんだろう。かなり手間がかかているように見えますが、まだ詐欺情報がありません。騙されている人はいないのかな。

また、巧妙に作られているために、詐欺サイトなのかどうかを判断する基準が明確にありません。商品を発注して、いくら待っても届かない。連絡しても連絡がつかないとなってから問題が発覚します。

詐欺サイトではないサイトを誤って詐欺サイトとしてしまうと営業妨害などその他の形で訴訟に発展したりするため、相当な確信がないと公表する事ができない情報であるとも言えます。

詐欺サイトを見破る時の方法と手段として、参考になればと思います。

あす楽は楽天のサービスだけど、あす楽という言葉が使ってあって、リンク画面のようになっているけどリンク切れ。ただの画像になっている。これはちょっとひどい。ここは詐欺だと確信したのは、この画像の為です。

webショップなので、会社概要を公開する義務があります。それらしく書いてあるのですが、おかしいところがいくつかあります。

ホームページで販売する際には会社名など会社概要を明らかにしておかなければなりません。その会社概要の中にある電話番号に電話してみました。平日昼間なのにずっと留守電でした。

03-3693-8714

普通の会社ならあり得ないです。

会社名 マエダセイカ株式会社になっています。

マエダセイカ株式会社を調べると、福井県福井市松本3−9−6にある立派なお菓子会社。ちゃんとした会社です。マエダセイカさんはいい迷惑です。まずはDIY・工具ワールドなのに、お菓子会社なの?って思ってしまうネーミングになっています。

Screenshot of www.maedaseika.co.jp

マエダセイカさんは楽天市場にもショップを持っているしっかりした会社です。

ホームページドメイン管理者はジャマイカの人?
https://whois.ansi.co.jp/geostyle.win
whoisで、このサイトが利用しているドメイン名を調べると、
Registrant Country: JM
ジャマイカ?
何でwebショップで利用するドメインにこんなの使うって感じのドメイン名です。

Domain Name: geostyle.win
Registry Domain ID: DDC8F58CDAEB3471599990E898DB58F48-NSR
Registrar WHOIS Server: https://www.west263.hk/web/whois/whois
Registrar URL: west263.hk
Updated Date: 2018-01-20T09:45:45Z
Creation Date: 2018-01-15T09:45:45Z
Registry Expiry Date: 2019-01-15T09:45:45Z
Registrar: West263 International Limited
Registrar IANA ID: 1915
Registrar Abuse Contact Email: abuse@hkdns.hk
Registrar Abuse Contact Phone: +86.2862778877
Domain Status: ok https://icann.org/epp#ok
Registry Registrant ID: CA5BC369926454D8093F6656402F14B98-NSR
Registrant Name: Dalton Kidd
Registrant Organization: Dalton Kidd
Registrant Street: 4484 Lightning Point Drive4484 Lightning Point Drive
Registrant Street:
Registrant Street:
Registrant City: Memphis
Registrant State/Province: WG
Registrant Postal Code: 038110
Registrant Country: JM
Registrant Phone: +86.9015768715
Registrant Phone Ext:
Registrant Fax: +86.9015768715
Registrant Fax Ext:
Registrant Email: DaltonKidd38110@gmail.com
Registry Admin ID: C8C66790068124458A18432CBEFD79DDE-NSR

メールはgeostyle.winじゃなくて、spoichi.com
https://whois.ansi.co.jp/spoichi.com
管理はGoDaddy?ここのメールアドレス利用しているのでしょうか。

Domain Name: SPOICHI.COM
   Registry Domain ID: 2223624989_DOMAIN_COM-VRSN
   Registrar WHOIS Server: whois.godaddy.com
   Registrar URL: http://www.godaddy.com
   Updated Date: 2018-02-06T01:21:52Z
   Creation Date: 2018-02-06T01:21:51Z
   Registry Expiry Date: 2019-02-06T01:21:51Z
   Registrar: GoDaddy.com, LLC
   Registrar IANA ID: 146
   Registrar Abuse Contact Email: abuse@godaddy.com
   Registrar Abuse Contact Phone: 480-624-2505
   Domain Status: clientDeleteProhibited https://icann.org/epp#clientDeleteProhibited
   Domain Status: clientRenewProhibited https://icann.org/epp#clientRenewProhibited
   Domain Status: clientTransferProhibited https://icann.org/epp#clientTransferProhibited
   Domain Status: clientUpdateProhibited https://icann.org/epp#clientUpdateProhibited
   Name Server: NS65.DOMAINCONTROL.COM
   Name Server: NS66.DOMAINCONTROL.COM
   DNSSEC: unsigned

GoDaddy自体は、世界的にドメイン販売やWebサイト構築などを取り扱う会社のようです。そこで誰かがやっている無料サービスの中でspoichiというドメインでメールアドレスを取得したのか?という気がします。

httpsを利用するために、SSLの電子証明書を取得する必要があります。近年、簡易的なSSL電子証明書もあるため、実体のない会社でも申請できると思いますが、それなりに費用が発生するため、SSL電子証明書は取得していないようです。

webショップでは個人情報などの入力をしなければならず、日本のwebショップでhttpsを利用してないサイトはあり得ません。

httpsの表示例

httpsを利用していない(問題の詐欺サイト)

 

ホームページにはクレジットカード支払い可能と書いてあります。

だけど実際に支払いを進めようとするとクレジットカード払いの選択はできません。同じく代引きも選択できません。クレジットカード払いや代引きは会社の信用性からクレジットカード決済ができる会社との提携が必要になります。詐欺サイトなので、与信がかけられないって事です。

振込先が会社名ではなく個人名です。時々有限会社などの表記の会社ではそのような事もあるので、一概に個人名だからだめだとは言えないのですが、信用度を増すためには会社名の銀行口座を持つべきです。また、振込先はwebに記載の社長名とも違うところがさらに怪しさ抜群になっています。

実際の具体例から見破る方法をまとめてみました。最近、このようなサイト増えているようです。詐欺は年々巧妙になっています。

ネットショップで買い物をして、実際にはモノが届かないというのはとっても悲しいです。このような被害に遭わないように願います。

このような詐欺サイトは、他のネットショップよりも微妙に金額を下げている事が多いので買いたいと思う事も多いと思います。Googleで商品を検索して出てきたwebショップを信用してそのまま購入するのはやめましょう。

安全のためには、

ショップレビューを見れば、そのショップがちゃんと運用しているか、サポートなどに対する評判も分かります。

楽天市場に出店するためには実態がなければできません

Yahoo!ショッピングに出店するためには実態がなければできません

amazonに出店するためには実態がなければできません。

 

どうしてもそのサイトで購入したい、例えば他では手に入らないようなものが売っているとか、ちょっと安いとか(だいたいそういう詐欺サイトは相場よりもちょっとだけ安く価格を設定しています。)という場合は、IT関係の詳しい方に相談しましょう。

関連コンテンツ