XS809コントローラーの分解

買ったばかりの ドローンコントローラーは 電池を入れても スイッチが入らず 初期不良品でした

中華製なので仕方がないかと思いつつ 10ドル返金してもらったので 自分で分解してみます

コントローラーは 背面7本のネジで 止まっています

さらに見逃しがちですが バッテリーケースの真ん中にもネジがあります

シールに隠れていて分かりません。

この送信機 不良品で 電池を入れても スイッチが反応しなかったのですが なんと 電池ボックスと 基盤をつなぐ 銅配線が 半田が取れてました。

そこで、半田ゴテを持ち出して接続作業しました。

この作業で無事に 電源が入るようになりました これくらいで治ってくれれば 安いもんです

中華製は激安品なのはいいけど品質に難あり。 マニュアル通りの 動作はしないこともありますけど それを 楽しめれば 安くて面白い商品だと思います

関連コンテンツ