cisco L3SWのパスワードリセットに挑戦

とても仲のいい業者さんから、年代物のcisco L3スイッチをもらっちゃいました。勉強がてらちょっといじってみようと思います。シスコというと、とっても高いイメージがあって、中々触る機会なかったんです。

シスコを触るのはお初です。だけど、ネットワークといえばシスコなので、王道ですよね。

もらったL3スイッチの名前はCatalyst 3560 series PoE-24。L3で24ポートもある。当時はお高かっただろうなぁ。だけど、おや、コンソールに接続できたのは良かったのですが全くパスワードが分からない。それに、安物のルータなどについている針でさせるようなリセットスイッチみたいなのはついていないし。

シリアルケーブルを接続しコンソール(TeraTerm)を起動しておく。
MODEスイッチを押したまま起動

コンフィグのリネームは、現在のコンフィグをバックアップする必要がなければやる必要はありません。削除しても大丈夫です。とにかくconfig.textがない状態にします。

config.textを削除した事で、autoinstallを走らせる事ができます。私は初心者なのでとりあえずautoinstallで設定を開始します。

設定するパスワードは3種類。コンフィグレーションモード用のパスワード、ブートイメージ用のパスワード、ターミナルに入るためのパスワード。

あとは適当にすませてSAVEしました。

新しいパスワードが有効になり、config.textができていることを確認

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)