ロリポップで独自SSL 無料

無料でSSLが利用できます。

ssl.jpg

秘密はLet’s Encryptになります。

https://letsencrypt.jp/

Let’s Encrypt は、認証局(CA)として「SSL/TLSサーバ証明書」を無料で発行するとともに、証明書の発行・インストール・更新のプロセスを自動化することにより、TLS や HTTPS(TLSプロトコルによって提供されるセキュアな接続の上でのHTTP通信)を普及させることを目的としているプロジェクトです。2016年4月12日 に正式サービスが開始されました。

無償で発行されるので、この仕組みを利用して、WordPressを提供しているレンタルサーバで無償で独自SSLを発行してくれるところが多くなってきました。

ロリポップでも無償で独自SSL利用できます。ロリポップで行う場合は、

1.ムームードメインのDNSサービスを利用する
2.ネームサーバを
プライマリネームサーバー uns01.lolipop.jp
セカンダリネームサーバー uns02.lolipop.jp
に設定する

のどちらかが必要になります。私の場合は、独自ドメインをムームードメインとは別の会社で取得し更新しているので、ネームサーバを2のように設定しました。

すると、無事にSSL保護が有効になりました。

プライマリネームサーバー uns01.lolipop.jp
セカンダリネームサーバー uns02.lolipop.jp
の設定を行うため、メールもネームサーバもロリポップを利用する事になります。独自ドメインで取得していて、BINDネームサーバが自社内にあり、3つ目、4つ目のネームサーバとして併記するのはおかしな設定になるのでご注意を。
あくまで、プライマリネームサーバ、セカンダリネームサーバをロリポップで指定しないといけません。

ネームサーバ変更後、すぐに情報が反映されない事があります。反映されない場合は1日くらい待ってみましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)