Untangle無料で使える設定エクスポートインポート

インストール

ルータにしたければ、WAN側に、PPPoEの設定を行うだけです。あとはLAN側は勝手にDHCPサーバ設定がされ、DNSサーバ機能も働きます。

Untangleの個別設定はエクスポート

時間をかけて設定したUntangleの設定はエクスポートできます。

特にアプリケーション単位でのエクスポートが可能で、1台しっかり設定したら2台目からの設定はとても簡単です。

2台目を設定した時の自分用の覚書です。無料で運用しているアプリケーションだけ設定をエクスポートしていきます。

Webモニター

特にWebモニターにルールは必要ないので、インポート・エクスポートする必要はないなぁ。

Virus Blocker Lite

設定は変えていないはずだけど、Scanするファイルにチェックを入れてあるので一応それエクスポートしておきます。

Application Control Lite

これは、シグネチャを利用してガッツリ設定を変更したのでエクスポート重要です。

Firewall

特に設定変更してないので、デフォルトのままでいきます。

Ad Blocker

特に設定してないので、デフォルトのままでいきます

Intrusion Prevention

こちらも設定変更しているのでエクスポートしておきます。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)