Google Analytics 何のメディアから誘導されたのか知りたい

Google Analytics でアクセス解析をする時、どのようなPRで、ホームページを訪れたのか知りたい要件があります。チラシを配ったのか、e-mailで通知したのか。チラシならどのチラシが効果的だったのか、e-mailならどのようなe-mailが効果的だったのか知りたいですよね。

その際にはURLパラメータを利用します。phpなどでプログラムを作成している人は良くご存じと思いますがURLの後ろにつける?から始めるやつです。

キャンペーンの参照元(utm_source) 必須。utm_source では、検索エンジンやニュースレター名などのソースを指定します。
例: utm_source=google
キャンペーンのメディア(utm_medium) 必須。utm_medium では、メールや CPC 広告などのメディアを指定します。
例: utm_medium=cpc
キャンペーンのキーワード(utm_term) 有料検索で使用します。有料検索広告のキーワードをトラッキングするには、utm_term を使用します。
例: utm_term=ランニング+シューズ
キャンペーンのコンテンツ(utm_content) A/B テストやコンテンツ ターゲット広告で使用します。utm_content を使用して、同じ URL を参照する広告とリンクを区別します。
例: utm_content=logolink または utm_content=textlink
キャンペーン名(utm_campaign) 必須。キーワード分析で使用します。utm_campaign を使用すると、特定商品のプロモーション キャンペーンや戦略的キャンペーンを識別できます。
例: utm_campaign=春のセール

今回チラシにQRコードを掲載して、誘導し、そのチラシでホームページに訪れてくれたのかパラメータをつけるとしたら

サイトURLのリニューアル-URL変わりました

というURLで誘導します。

GoogleのURL生成ツールでURLを作成する事が可能です

GoogleAnalyticsの、集客⇒キャンペーンにてアクセス状況を確認する事ができるようになります。

GoogleAnalyticsCanpaign