Cloudn Ubuntuをdo-release-upgrade

CoudnのUbuntuをアップグレード

18.04.1 LTSが出てますよって事でアップグレードしてみました。

と出ているので、

をやってみた。 18.04.1 LTSにこれでアップグレードできるのかな。

だそうです。

アップグレード準備

したところ

と、保留がでているのが分かり、仕方ないので保留分を再インストール

そして再度upgradeしたら

となって、

Upgradeチャレンジ

めでたくupgradeが走り始めました。

upgradeには数時間かかると表示されるけど、ほんとかなぁと思いましたが、確かに2~3時間要しました。

失敗

sshで接続しリモートコンソールで作業してました。アップグレード、結構時間がかかるので、そのまま裏で放置し、他の作業をしていました。

他の案件でネットワークを切り替えて行わないといけない作業があり、無線LANを切yearり替えました。

「あ゛-」

しまったぁ。無線を切り替えた直後、そういえば裏でupgrade動かしていたと思い、teratermは切れてました。案の定、アップグレードの途中でその後継続させる事もできず。

VM削除して、もう一度テンプレートからやり直しです。

もし切れても作業継続できるcloudnのターミナルで作業した方がいいです。

nginx + php

手動コンパイルインストールしたnginxはそのまま動いているようだけど、aptしたphpはちゃんと動いてないみたい。

An error occurred.
Sorry, the page you are looking for is currently unavailable.
Please try again later.

If you are the system administrator of this resource then you should check the error log for details.

Faithfully yours, nginx.

で、PHPはどうなってるかっていうと、

そっか、7.2に変わってる

nginx.confに反映して

めでたくPHP動いた

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)