HP Photosmart B110a 互換インクでお安く年賀 未装着問題の解決

古いB110a

私の家では、B110aがまだ現役中です。

特に年賀状作成でとってもお世話になっています。本年も、このB110aをフル稼働させ100枚程度の年賀状を作成します。

激安互換インク

インクは激安互換インク。1本当たり200円を切る価格のインクを使っていますがちゃんと動いています。

ICチップも搭載している製品で、純正品のチップを外して使えるなど面倒な手間はありません。

以前は楽天で

以前は楽天で購入していました。


純正だと黒インクだけで2,000円以上。


互換インクでセットで3,000円近く。これでも安いし、一度購入して良かったらそれを使い続けた方がいいと聞いていたので、ずっと3,000円近く払って同じショップで購入していました。

今回はさらに激安インク

トラブル

よくあるトラブル

HP製でないカートリッジ

HP製でないインクカートリッジが装着されています。と表示されます。これは全く気にする必要がありません。OKを押すとそのまま進めます。印刷可能になります。


次のインクカートリッジは装着されていないか、または損傷しています

このメッセージはちょっと厄介です。OKボタンなどは表示されずその先に進むことができません。私の場合はインクシステムを外して、金属接触部分を掃除する事で回復しました。

まずはインクを取り外し、右横についているレバーを引き上げます。

インクシステムの取り外しが可能です。この金属接地面を綺麗に掃除します。

この作業をして、くみ上げたら、正常に動作し始めました。

インクシステムエラー

これも厄介なやつです。電源を一度落としておいて、入れ直す事で私の場合は復旧しました。電源を落とした後、コンセントも抜くとリセットがかかってよいです。

まとめ

激安インクは使えます。

私の場合は、だいぶ年数もたってきたし、壊れた時はそれまでだなと思って激安インクを利用しています。だって、1本2,000円で購入してたら、4本で新しいプリンタが購入出来てしまいます。それに比べて激安インクは1,000円以下で購入可能。その代わりちょっと面倒な事もありますが、値段の安さにはかないません。

関連コンテンツ