LINE@0円でビジネス向け宣伝サービスを利用

ビジネスや情報発信に活用できる、会社・事業者向けのLINEアカウントが0円で作成できます。

機能一覧

メッセージ一斉配信

1:1トーク

タイムライン機能

LINE@アカウント作成

PC版の作成方法

LINEアカウントの作成はこちらから

今回は一般アカウントを作成しました。

基本的にはアカウントを設定するだけで、テキスト配信する事ができるようになります。

ログインユーザ管理

LINE@アカウントは、通常の個人LINEアカウントと紐づきます。個人LINEアカウントにログインして、LINE@アカウントを作成するイメージです。

また、個人LINEアカウントを元にアクセス権を割り当てる事が出来ます。

メッセージをうまく運用するコツ

1.なんのために利用するのか目的をはっきりさせる事

目的によって、LINEアットのアカウント名も変わります。アカウント名を見ただけで、「あ、これは○○のためのアカウントだな」と思ってもらえた方が分かりやすい。

また、これに付随して「友だち追加時あいさつ」の文章も変わってきます。

2.自動応答メッセージ

利用者からメッセージをもらった時に自動応答でメッセージを表示させる事が可能です。このメッセージも工夫する事で、利用者になんらかの情報を誘導する事も可能です。

3.キーワード応答メッセージ

指定したキーワードに応じて、メッセージ応答させる事が可能です。クーポンと入れたら、ショップクーポンが表示されるなんてことも可能になります。

有料プランについて

月額プランメッセージ/月ホーム投稿/月ログインユーザー数追加機能
フリー
¥0/月
1000通
(1通=1吹き出し)/月
420
ベーシック
¥5,400/月
無制限
(5000人まで※)
無制限100・リッチメッセージ *
・リッチメニュー *
・音声メッセージ *
・動画メッセージ *
プロ
¥21,600/月
無制限
(100000人まで※)
無制限100・リッチメッセージ *
・リッチメニュー *
・リッチビデオメッセージ *
・音声メッセージ *
・動画メッセージ *
・ターゲット指定メッセージ
・統計情報(年齢・性別・地域)
プロ(API)
¥32,400/月
無制限
(100000人まで※)
無制限100・リッチメッセージ *
・リッチメニュー *
・リッチビデオメッセージ *
・音声メッセージ *
・動画メッセージ *
・ターゲット指定メッセージ
・統計情報(年齢・性別・地域)
・Messaging API(Push API含む)

衝撃 LINE@の廃止

LINE@は廃止されますね。

2019年8月19日~9月30日

サービス移行が行われていないLINE@アカウントに対しては、当社の判断で順次LINE公式アカウン トへの強制サービス移行を実施いたします。その際、これまでご利用いただいていたLINE@の料金 プランにかかわらず、すべてのアカウントをLINE公式アカウントのフリープランへ移行いたします。
なお、サービス移行にあたって個別に事前通知等は実施いたしませんので、ご了承いただきますよ うお願いいたします。

新プランの主な変更点

  1. LINE@のプロプラン/プロ(API)プラン相当の料金プランを値下げ
  2. プレミアムIDの初年度料金を値下げ
  3. タイムライン投稿を全てのプランで無制限で利用可能に
  4. これまで有料プランでの利用に限られていた機能を全てのプランで利用可能に
  5. Message API(「Reply API」 「Push API」)を全てのプランで利用可能に
  6. メッセージ配信を配信通数に応じた従量課金制に
  7. 1通=ターゲットリーチ1人へ1回のメッセージ配信に
    ※1回のメッセージ配信で最大3吹き出しまで送信可能

ターゲティング配信

『ターゲティングメッセージ』でどの客層に配信するかを指定することができるようになり、お客さまによりフィットした配信が可能になります。

こちらは「プロ」プランお申し込みの方のみご利用いただける機能ですので、ぜひこの機会にプランのお切り替えをご検討ください。

これはかなり有力では。

友だちになってくれているのはどんな人か、を閲覧できる機能です。自店のファン層はどこなのかをより明確に判断し、客層に合わせた販促や顧客サービスを提供できるようになります。

閲覧できるデータ
 ✓性別
 ✓年代
 ✓居住地(都道府県まで)
※提供データは友だちになっているアカウントや利用しているスタンプの傾向から推計されたデータです。前日のデータを基に毎日更新されます。

関連コンテンツ