G suite for education meet を利用してみる

meetは、相手のメールアドレスさえわかれば招待して会議が始められます。

メールアドレスが分からなくても、URLを教えさえすればそれで会議開始です。

ハングアウトでは相手のGmailアドレスを聞いてから、そのGmailアドレスを元に連絡を取り合いますが、それが必要なくなります。

パソコンでもスマートフォンでも動作しますが、スマートフォンで動作させるためには専用のmeetアプリケーションが必要になります。

 

関連コンテンツ