LINEモバイル Softbank回線

LINEモバイルではソフトバンク回線が利用できます。

LINEモバイルソフトバンク回線契約してみた

ソフトバンク回線を契約してみました。

激安中華PADの周波数帯域に相性の良いソフトバンク回線を導入です。

利用開始手続きが必要

LINEモバイルのドコモ回線を利用する時にはこの手間は必要ありませんが、ソフトバンク回線を利用する時だけ、利用開始手続きが必要になります。

SIMが送られてくるところまで同じ手順ですが、SIMを刺しただけではダメで、LINE MOBILEのマイページで、利用開始手続きを行う必要があります。

注意事項
利用開始手続きはいつでも行えます。
利用開始手続きはお申し込みいただいたお客様から順次行いますが、時間帯や混み具合によって完了までに時間がかかる場合があります。
また、17時以降のお手続きの場合、翌日からの順次手続きとなりますのでご了承ください。
利用開始手続きは2~3時間程度かかります。
利用開始手続き完了後、端末にLINEモバイルのSIMカードを挿して再起動すると、LINEモバイルを利用できるようになります。

利用開始手続きには時間がかかる

しまったぁ。利用開始手続きには時間がかかるそうです。SIMカード刺してすぐに設定始めたいという人にとっては待たされてしまう結果になります。

SIMが届いたらすぐに利用開始手続きを行った方が良いと思います。

APNの設定はドコモと同じ

APNの設定はドコモと同じでした。設定したかったのは、中華PADで、 Band1,3,8に対応しているSoftbankSIMにしました。

APNの設定はドコモ回線と同じでした。

名前  LINEモバイル
APN  line.me
ユーザー名  line@line
パスワード  line
認証タイプ  PAPまたはCHAP

これを設定する事で無事通信できるようになりました。

LINEモバイルのSoftbankSIM回線速度は?

ここがいなかなもので、つかんだのは3G回線でした。土曜日午後7時。回線が混みあってくる時間ですが、1Mbps以上が出ていました。

過疎地でもしっかり入る

Band1,3,8に対応しているSIM LINEモバイルのSoftbank回線です。田舎にいってもちゃんと回線をつかんでくれるので嬉しいです。中華PADをご利用の際は、町中でしか使わないのであればドコモ回線でもいいのかもしれませんが、Softbank回線を契約しておくのが無難です。

4Gが入る場所での回線速度

土曜日午後7時13分

これだけ回線速度がでてくれれば十分です。

データSIM(SMS無)でもLINE登録できる

LINEモバイルの特徴といっていいと思います。データSIM(SMS無)でもLINEアカウントを作成する事ができます。これはありがたい。

LINEモバイルのSIMを挿入していると、LINEアプリで登録時、020から始まる番号が自動的に入ります。SMSが届かないので認証ができないと思われますが、これが、できちゃうのです。

SMSは来ないのですが、LINEモバイルに登録しているメールアドレス宛に認証コードが届くのです。


認証番号を他人に教えるとアカウントが悪用される危険があります。
本人確認を続ける場合、認証番号「******」をLINEアプリで入力してください。
 
<問い合わせ先>
LINEモバイル サポート
https://lin.ee/4PTqnPt/hgme

注意 この時、Wifiは切断しておく必要があります。Wifi環境で行うと認証コードがかかれたメールはいつまでたっても届きません。