おすすめの防犯カメラ-店舗や屋外駐車場など複数録画監視

店舗や、駐車場など最近いたるところで監視カメラをみかけます。

監視カメラにもいろいろな種類がありますが、リーズナブルでいけてる製品を紹介したいと思います。

今回の記事は家庭用の防犯というより、商売をされている方がいくつもカメラをつけ録画しながら監視したい要件を満たすためのものです。

読者対象
店舗や駐車場に監視カメラをつけたい
録画を行い効率的に録画映像を管理したい
ネットワークカメラを利用したい
できれば安く済ませたい

屋外か屋内か

屋内用のカメラなのか、屋外用のカメラなのかで選ぶ製品が変わります。もちろん、防水機能がしっかりした屋外カメラの方が高くなります。

私のイチオシはVivotek製のカメラです。Vivotek製のカメラは、屋外用でも2万円からラインナップされています。

複数台監視にはマネージャが必要

複数台の監視カメラを束ねるためには、カメラを一覧できる事。例えば一台のパソコンから、複数台を一括で管理・監視・録画ができる必要があります。

通常、日本製品でもそうですが、この部分をやろうとおもうと高くつくんです。

一昔前はPanasonicのカメラがコストパフォーマンスがよかったのですが、専用のマネージャーソフトは10万円以上の価格になります。


Vivotek社製のカメラであれば、Vivotek社が提供する無償の管理・監視・録画ソフトが利用でき大変リーズナブルにシステム構築が可能になります。

録画はどうする?

録画するにもいろいろなタイプがあります

1.内臓SDカードに録画する

2.ネットワーク経由で専用のハードウェアに録画する

3.パソコンにソフトウェアをインストールして、録画する

この方法で、すべて良し悪しがありますが、1の内臓SDカードでは容量も決まってくるし、録画データの一元管理はできません。1台ならいいけど、複数台を管理したいとなるとファイル弁です。

さらにVivotekでは高機能な録画監視ソフトを無償で配布しているため、カメラを取り付けてしまえば録画ソフトはその辺の転がっているパソコンにインストールして終了。価格を低く抑える事ができます。

VAST2【無料ソフトウェア】

実際にVivotek社製のカメラを利用してシステム構築した例を挙げてみます。

採用したカメラ

VIVOTEK IB8367A

VAST2は、VIVOTEK製のカメラを32台まで無料で統合管理できるソフトウェアです。圧巻なのは録画検索で、

VAST 2は、高度なビデオ検索アプリケーションのスマート検索とサムネイル検索をサポートしています。スマート検索では、カスタムゾーン設定を使用してクリティカルエリアを簡単に設定できます。サムネイル検索ではスナップショットプレビューが生成され、間違ったイメージを選択する可能性が低くなります。

VAST2【無料ソフトウェア】

無料なのにここまでできてしまいます。

複数台のカメラを管理しており、ひとたび問題があって録画映像を確認しようと思うと、確認作業だけでも大変な労力を要します。それが、無料のソフトで録画ができる上、その録画した映像を手軽に検索までできてしまうんです。

VAST2の設定

vast2のダウンロード

VAST2は

録画サーバ

クライアント

から成り立っており、録画サーバと、クライアントは別々のパソコンに導入する事が出来ます。クライアントはビューワと考えれば良さそうです。

VAST2をインストールし、起動した画面

ローカルステーションにチェックをするのは、ローカルにサーバをインストールした場合です。クライアントだけをインストールする事も可能です。

インストールが完了すると、

このようなアイコンが表示されます。

VASTにリモートログイン

VASTサーバにクライアントからリモートログインしてみます。

サーバのIPアドレスと、ポート3443で接続可能です。

サーバマシン Windows2019 Srv

クライアントマシン Windows10 無印

で、構築しています。特にファイヤーウォールの設定などはいじらなくてもログインする事が出来ました。

カメラIPアドレスの設定

VASTサーバにカメラIPアドレスを設定して、登録します。登録すると自動的に録画も開始されます。

スマート検索

私が特に感動したのが、スマート検索です。

スマート検索では、カスタムゾーン設定を使用してクリティカルエリアを簡単に設定できます。

もっと平たく言うと、場所を指定して、その場所で何かが動いたというのを検索できるんです。

スマート検索ボタンを押し、

必要か所を囲って検索すると、その場所を通った車が分かります。

無料のソフトでここまでできてしまいます。

録画データ

VAST2の録画データはカメラごとに 3gpファイル形式で作成されます。NASなどに切り離してデータを置いておけば、万一の場合もNASが生きていれば映像データを取り出す事ができます。

まとめ

完全にVivotek社製のカメラ販売サイトみたいになっていますが、感動したのは、録画ソフト・検索機能の性能です。これだけの機能を有していながら無料で利用できる。

備忘録的にまとめさせていただきました。

関連コンテンツ