MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です を消したい

au iPhoneを利用して不要なメッセージが

au iPhoneを利用していますが、メッセージアプリを起動すると、警告メッセージが表示されます。特に携帯メールアドレスは利用していないし、メッセージアプリでメールは利用できなくて不要なのですが、メッセージアプリ起動のたびに表示される警告メッセージが邪魔です。

警告メッセージを消す方法1

メッセージアプリに携帯メールアドレスを登録する方法があります。

MMSとは

MMS(エス・エム・エス)とは、Multimediaマルチメディア Messagingメッセージング Serviceサービス の略で、いわゆる携帯メールのことです。
SMSと違い、

  • 件名が使える
  • 70文字以内の文字数制限がない
  • 無料
  • 画像やファイルを添付できる

などの特徴があります。

iPhoneで使えるメールの違いは? SMS/MMS Eメール

メッセージアプリは利用せずに、メールアプリを利用したいので特に必要ないという方は警告メッセージを消す方法2をご覧ください。

警告メッセージを消す方法2

メッセージの設定

MMSメールアドレスに 「1234」を設定します。

この設定を施すことで、MMSメッセージを無効にしたまま警告メッセージを消すことができます。

まとめ

最近では携帯でメールアドレスを利用する方は少なくなってきているのではないでしょうか?その中でこのMMSメッセージ設定の警告が出るのはとってもうっとおしいですね。メールアドレスは意識せず、MMSを無効にしたまま警告メッセージを消す方法がありますので試してみてください。