サクッとWordPress会員サイト-2020プラグイン最新情報

2020の最新プラグインで試してみた

2016年に構築した方法で、もう一度構築しようと思ったら、プラグインがなくなってる(^_^;)ので、仕方なく新しい方法ならどうやってできるか確認してみました。

必要なプラグイン

  • Import Users from CSV
  • Bulk Delete
  • User Access Manager
  • User Role Editor
  • SiteGuard WP Plugin

大量のユーザを一括取り込み

Import Users from CSV

名前の通りの働きをしてくれるのだけど、CSVファイルからユーザを一括登録する事ができます。

ユーザデータを作成する時のコツ

例えばDB上のデータからユーザを抜き出して、Access CSV吐き出しする場合は、UTF-8で吐き出すようにしておくと良い。

取り込む時に、ユーザが重複し権限を変更する場合は、変更は反映されない。そこで、User updateの項目にチェックを入れておくと、後から登録する方が優先されて上書きされる。

ユーザ一括削除

Bulk Delete

ユーザーロールによるユーザーの削除。つまりつけた権限にて、その権限が割り振られている人を一気に削除できる。

一括登録・一括削除しながら、ユーザ更新をしていく事を想定。

登録されている権限によって、その権限が割り振られているユーザを一気に削除する事ができます。

権限を作成する

デフォルトだと5個しかない権限を無限に作る事が可能です。

User Role Editor

読み取りだけとか、かなり細かく権限を編集できる

グループを作成する

User Access Manager 権限ごとにグループを割り振る事ができる。グループ単位で、ホームページの表示・非表示が可能となる。

アクセスログ管理

不正アクセスなどの発生状況をしりたいので、ログイン履歴くらいはとっておきたいです。

ログインページを彩る

Custom Login Page Customizer