ジャパンネット銀行 無停止システム

停止時間を年間15分
停止作業の徹底見直しで実現

ポイント
課題 年6回、各3時間の定期メンテナンス中はサービスを停止していた

解決 サーバ構成変更で大半の保守作業を稼働中に行えるようにした

効果 定期メンテナンスを年間15分に削減、サービスを実質無停止に

挑戦 他社システムとの接続部分も実質無停止の和を広げる

2台だったサーバを3台にした。2台以上の冗長構成を運用で変更しながらパッチをあてていく。

関連コンテンツ