GoogleMap & GoogleErathを自社映像に利用したい-動画で利用していいの?

テレビを見ていても、最近よくGoogleMapだったりGoogleErathだったり、Googleの商標表示された状態で放映されるのをよく見ます。これって使っていいものなのでしょうか?

商用目的以外でこれらのサービスを使用する前提で調べました。

一般的な利用について

基本的には、Google の利用規約に従い、権利帰属が明確に表示されていれば、用途に応じて、Google マップ、Google Earth、ストリートビューの画像を自由にお使いいただけます。

注意点

権利帰属

コンテンツを使用するときは、その権利帰属(Google とデータ提供者)をコンテンツが表示されている間、明確に表示する必要があります。権利帰属表示をエンド クレジットに移動したり、数秒後に消したりすることはできません。

テレビおよび映画での使用

動画で利用し、社内映像やもしくは自社紹介的なビデオを作りたい場合は、承認をリクエストする必要があります。

Screenshot of www.google.com

Google マップやストリートビューをご利用の場合、または Google の地図関連サービスを参照する場面がある場合(たとえば、俳優がスマートフォンで Google マップを使う場面や、取材を受けている人がどのように Google マップを使って情報収集したか実演してみせる場面がある場合)は、エンターテイメントとメディアのページに記載されたガイドラインに即して、承認の取得に向けてプロジェクトを必ず送信してください。

テレビおよび映画での使用

申請リクエストについて

エンターテイメントリリースフォーム

  • 制作のあらすじ
  • Googleサービスの使用方法の詳細な説明
  • 関連するスクリプトページが強調表示された制作スクリプト
  • 製品が画面上でどのように見えるかの視覚的なモックアップまたはスクリーンショット

上記4つが必要になります。

回答までは最大2週間

お客様のリクエストを確認して回答するまでに最大2週間かかる場合があります。と記載があり、承認リクエスト後すぐに回答が返ってくるわけではない事を頭にいれておかなくてはいけません。

なので、今日作って明日放映したいビデオだったりすると間に合わない事になります。

広告での使用

Google マップ

ブランドの承認をリクエストして、承認が得られたら利用可能です。

Google Earth またはストリートビュー

テレビCMでは利用できません

印刷広告で使用する事はできません

印刷物での利用について

使用目的によって使用可/不可が変わります。

書籍

使用可

配布数が 5,000 部以内か、コンテンツをガイドブックで使用しない限り、数枚の画像を使用するのは問題ありません。

定期刊行物

使用可

新聞、雑誌、ジャーナルなど。

レポートとプレゼンテーション

使用可

調査報告書、社内レポート、プレゼンテーション、提案書、その他のビジネス文書など。

ガイドブック

使用不可

道案内を目的とする印刷物(旅行ガイドなど)の主要な要素として、コンテンツを使用することはできません。

日用品

使用不可

商品や商品パッケージなど(例: T シャツ、ビーチタオル、シャワー カーテン、マグカップ、ポスター、文房具)。

印刷広告

使用不可

印刷広告では、Google マップ、Google Earth またはストリートビューの画像を使用することはできません。

まとめ

エンターテイメントリリースフォームを利用して承認が得られれば利用可能