Youtubeのダウンロードが危険と言われる理由

なぜYoutubeをダウンロードするのが危険と言われるのでしょうか?

Googleが利用規約上禁止

そもそもGoogleが利用規約上禁止しています。

本サービスの利用には制限があり、以下の行為が禁止されています。
本サービスまたはコンテンツのいずれかの部分に対しても、アクセス、複製、ダウンロード、配信、送信、放送、展示、販売、ライセンス供与、改変、修正、またはその他の方法での使用を行うこと。

利用規約

法律的な問題として

  • Youtubeには違法動画が多数存在しそれをダウンロードする事が違法
  • ダウンロードしたものを作成者の許可なくアップロードする事が違法
  • ダウンロードしたもので商売する事は違法
  • だうダウンロードしたものを加工編集して二次利用する事が違法

さらに法律的にも、著作権違法物のダウンロードについて法律が厳格化されており、貴重な著作資源を守る意味でも今後も厳しくなっていきます。

なぜ危険なのか

このような背景があり、Youtubeは正式にダウンロードできるものではありません。しかし、ダウンロードサイトは数多くあります。

ダウンロードサイトは、違法性を知りながら、そのダウンロードをしたいというニーズをとらえてアクセスを集めているわけですが、このような違法性のあるものについては、危険が伴います。

今後も法律的に厳しくなっていってもインターネットはある意味自由な世界で、違法ダウンロードサイトはなくならないのではないかと思います。Youtube動画をダウンロードしたいというニーズがなくならないからです。

インターネットの世界で違法、やってはいけない事が掲載されているサイトにはウィルスや、詐欺サイトへの誘導、様々な危険が潜んでおり、情弱な方は思わず余計なボタンを押し、ダウンロードをし、変なプログラムをインストールしてしまいます。私が取り上げたいのはこの観点です。

違法サイトにはやっぱり危険が潜んでいます。

違法ダウンロードサイトの危険性

PCのセキュリティ向上・動作改善をうたう詐欺

PCの動作重くなっていませんか?みたいな表示がされる。

金儲けなどの詐欺サイトに誘導される

mp4以外の形式データがダウンロードされる

まとめ

君子危うきに近寄らず

これに尽きるかと。