hi-ho モバイルコースの解約の仕方

LINEモバイルに乗り換えようと思っています。

解約の仕方が殺人的に分からない。なんだこのサイト。会員サポートwebを見てもどうしたら解約できるのかよく分かりません。

Q & Aをたどっていくと、ありました。解約の仕方が。

わざと解約しにくくしていますね。このサイト構成。悪意を感じます。

また、解約は「退会」と表現しているようです。

こちらから解約できます。

電話での受付のみ対応。

前月25日~当月24日18:00まで受付分
当月25日以降は翌月末解約となります。

電話でのによるお手続きと書いてあり、そこを押したら電話番号があるのかなと思ったら

をクリックし、

お問い合わせの前に

が表示され、

お問合せボタンをクリック

さらに

お電話・郵送でのお問い合わせ

をクリックするとやっと電話番号が表示されます。

0120-858140

(携帯電話専用) 0570-064800

はぁ。何と分かりにくい。

SIM返却先

〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1
東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内
ヤマトシステム開発株式会社
hi-ho 解約受付
0120-858-140

関連コンテンツ

Newnext.me UTMが反応して防いでいる

最近、Untangleからのレポートが急激に多くなりました。

よく見てみると、特定のIPアドレスから、 newnext.me にあるファイルをダウンロードしようとしているようです。

    "requestLine": "GET http://download.newnext.me/sp???.bin?*******",
    "category": "Malware Distribution Point",
    "sessionEvent": {
        "entitled": true,
        "CServerPort": 80,
        "hostname": "192.168.0.109",
        "protocol": 6,
        "protocolName": "TCP",
        "localAddr": "/192.168.0.109",

download.newnext.meがマルウェアを配信しているURLとして登録があり、これに引っかかってUntangleがブロックしてくれていました。

192.168.0.109から、DHCPサーバでコンピュータ名を探し出し、そのコンピュータ名から利用者を割り出して悪さをしているパソコンを突き止めました。

お蔭で私の所には、毎日数千件を超えるアラートメールが届くようになったわけですが、致命的な被害からネットワークを守ってくれている事が見て取れます。

最近のウィルスやアドウェア、マルウェアは、駆除するのがとっても大変なので、今回はパソコンを新しいものに交換する対応にしました。

無償で、しかもメンテナンスフリーで利用しているUntangleですがうちではとても助かっています。

関連コンテンツ

サイトに技術的な問題が発生しています

ショックです。気づいたら「サイトに技術的な問題が発生しています」と表示され、正常に表示されないページがわんさか増えました。

何事?

原因をたどっていくと、

<pre></pre>

を使っているぺーじだけこのような表記になります。

技術的な問題が発生している原因

もしやと思い、

Crayon syntax highliter か?

と思い、このプラグインを無効にしたらちゃんと表示できるようになりました。

ここに同じ問題で困っている人いました。

https://wordpress.org/support/plugin/crayon-syntax-highlighter/

何と、このプラグイン放棄されたって書いてあります。「修正はありません」との事。ショックです。

修正はありません。
このプラグインは放棄されました。
私は今Enlighterをインストールしていて、グローバル検索をしてCrayonプレタグ(様々な長さのもの)を置き換えるための正規表現を作る時間がないので、(非常にゆっくり)すべてのコードスニペットを手で更新しなければなりません&content)

WP 5.2.1更新後にサイトが破損した

やられた。しょうがないので、このプラグイン削除してとりあえず問題は解決。だけど<pre>を利用、コードなどを綺麗に表現できていたのに、その表現で書いたところはとりあえず放置状態です。

そっかぁ。こういった意味からも、あまりプラグインに頼るコードを書いているとこういった事に見舞われるのですね。

関連コンテンツ

IPSec対応ルータを選ぶ

IPSec対応ルータを選びたいと思います。

基幹業務で、セキュリティレベルを落としたくない。信頼性があって、なおかつ安い製品がいいです。

そこで目をつけたのが、

AT-AR1050V

アライドテレシス 3934R AT-AR1050V VPNルーター

新しいものがいい

時代が移り変わるのも早いです。サポート切れのセキュリティ製品を長期で使うのもちょっと問題がでるので、できるだけ新しい製品を購入して構築したいです。

新製品「AT-AR1050V」、「AT-STND-J03」をリリース-VPNアクセス・ルーターAT-AR1050Vデビュー記念ニッコリキャンペーンを実施-2019年5月31日

メーカ保証5年付

メーカ保証5年付は結構嬉しいと思います。

3拠点IPSecのやり方

やりたいのはこれ

設定例集#11: PPPoE接続環境における3点間IPsec VPN(支社間通信なし、全拠点アドレス固定)

関連コンテンツ

LINEモバイルを最安で複数SIM手に入れる手順

LINEの最安プランのLINEフリープランで家族合計分4枚SIMを手に入れたい場合に最安で手にいれたいのですが、事務手数料がネックとなります。

そこで、実際に行った手順を公開します。

LINEモバイルで契約する時の費用は通常 3,400円がかかります。

SIMカード発行手数料とは何ですか?
新たにSIMカードを発行するための費用です。LINEモバイルに新規お申し込みする際に、ウェブ登録事務手数料3,000円(税抜)に加え、SIMカード発行手数料400円(税抜)がかかります。

よくある質問

エントリーパッケージを購入する

まずAmazonでエントリーパッケージを購入します。

エントリーパッケージを利用することで初期費用が抑えられて、お得になります。

エントリーパッケージは紙で届きます。

この紙の中にコードの記載があります。

エントリーコードは16ケタの数字・アルファベットの組み合わせです。

エントリーパッケージで申し込める最安プラン

データSIM(SMS付き)を申し込む (月額620円)

となります。ここで、私が欲しいのは本来はデータSIM(SMS無)で月額500円ですが、エントリーパッケージでは月額620円と、120円高いプランになってしまう事です。

ただ、追加のSIMは事務手数料1,000円で、データSIM(SMS無)を申し込む事が出来ますので、事務手数料がとてもお得になります。

申込前の確認

申込前に準備しておくものは

本人確認書類

クレジットカード

メールアドレス

MNP予約番号

となります。

申込の流れ

申込の流れは以下の通りです。

申込

エントリーコードに、郵送で届いた16ケタのエントリーコードを入力します。キャンペーンコードでは割引を受けられますが、エントリコードとキャンペーンコードの併用は不可の場合が多かったり、今回の場合は音声SIM契約者に対するキャンペーンになっていたので、データSIMを申し込む私にはキャンペーンコードは不要という事になります。

初回支払い1,020円

申込内容は以下の通りにしました

ドコモ回線

nano SIM

データSIM(SMS付き)

端末持ち込み

到着までの期間

到着までは2~3日かかります。

追加申込にて事務手数料1,000円にてデータSIMを必要枚数申し込む

データSIM(SMS付き)を解約する

データSIMとデータSIM(SMS付き)をご利用の場合は、最低利用期間⋅解約手数料は発生しません。
音声通話SIMをご利用の場合は、下記の通り最低利用期間⋅解約手数料が発生します。

解約時の違約金

LINEモバイルSIM設定について

APNについて

Android

iPhone/iOS

回線速度はこんな感じでした。比較的すいている時間だと思います。

追加SIMの費用

1枚当たりの追加費用は初月1,900円

その後、月額500円となります。

4枚追加注文したので、初月7,600円です。さらに追加申込をするために購入したエントリーパッケージ分は初月1,020円でしたので、

合計 8,620円

となりました。これをまともに4枚注文すると、

3,900円 ×4枚 = 15,600円

約7,000円の節約

エントリーパッケージを使わず、後は追加SIMだった場合

3,900円 + 1,900円 × 3枚 = 9,600円

約1,000円の節約

関連コンテンツ

WordPressあるページのみプラグインを無効にしたい

Custom CSS & JSを利用してCSSや、JSを利用して体裁を整えているのですが、時々それがじゃまになって、思った通りのレイアウトができない事があります。

Custom CSS & JSを利用して特定ページのみCSSを適用するなどもできそうですが、無料で行いたいと思います。

その際に利用できるのが、

になります。

使い続けていて時々起こるのですが、Selective Plugin loadingをONにしているのにいつの間にかOffに変わっている事が。

無効になったらその都度有効にしていますが、何のタイミングでこれが起こるかは現在調査中です。

どうもPlugin Organaizerがアップデートされた時に起こるっぽいです。

関連コンテンツ

激安Fireタブレットがビジネスユースで利用できるか考えてみる

Fireタブレット3,280円で届きました

Fireタブレット3,280円が届きました。

操作感はとってもいいです。これをビジネスユース・業務利用できるかチャレンジしてみます。

FireタブレットはAndroidOSをベースにしたAmazonのタブレットです。激安な理由はAmazonの販促・利用に紐づいているため、おすすめなどがかなり表示される点がビジネスユースとしては不要です。

また、AndroidOSを利用はしているもののGoogle Playも利用できない為、必要なアプリが入手できないなどもりようしづらい点となります。

ロック画面のキャンペーン情報を非表示

ロック画面に萌えキャラ系が表示されると、人に見られた時にとっても恥ずかしいです。特にビジネスユースだと、私の趣味じゃないんだけどそういう風にみられるっていうのがどうも。

設定 ⇒ アプリと通知 ⇒ Amazonアプリの設定 ⇒ 広告

ロック画面の広告をオフにします。

ホーム画面の設定

ビジネスユースではどれだけこのホーム画面をうまく利用できるかにかかっています。ダウンロードしたアプリにいかに早くアクセスできるか、余計なおすすめ情報や、Amazonタイトルなどを表示させないかがポイントです。

お勧め情報・新規ダウンロードを表示させない方法があります。

設定 ⇒ アプリと通知 ⇒ Amazonアプリの設定 ⇒ ホーム画面

おすすめ を非表示設定

ホームページに新規アイテムを表示 を非表示設定にします。

ホーム画面の整理

不要なアプリは削除してすっきりしたいところですが、元から入っているamazon標準アプリは削除する事が出来ません。

これも数が多いため、ホーム画面に不要なアプリが並んでいてこれも使い勝手を損ないます。そこで、フォルダをつくり、不要なアプリをまとめておくと、必要なアプリだけをホーム画面に置く事ができるようになります。

プライムデー始まりました。

プライムデーでは激安で販売されるFireタブレット。日ごろからタブレット欲しいと思っていてこれがビジネスユースに耐えられるのかを考えたいと思います。

Fireタブレットの特徴

Fireタブレットは、Amazonのエンターテーメントが楽しめる端末になっています。スペックに比べ、特にプライムデーなので格安で販売されているのがとっても魅力です。

Fire 7 なら、プライムデーで3,000円台で購入できます。

fireタブレットはAndroidのアプリが限定されていますが、以前のものよりかなり使えるものが減っています。

つまり、Fireタブレットは、普通のAndroidではなくAmazonアプリストアで利用できるアプリケーションに限定されています。これが、使いにくい理由です。

では、ビジネスユースで利用する際に利用用途を限定すれば使えるのでは?

サポートされていない自己責任でのGoogle Playインストールなどについては考えていません。なので、このページではその方法などについても触れる予定はありません

利用用途の限定

メールが利用できる

web閲覧ができる

OneDriveにアクセスできる

GoogleDriveにアクセスできる

PDF閲覧ができる

Office製品が開ける

FireタブレットでGmailが利用できるか?

標準Eメールアプリで設定可能

https://freewill.life/archives/2071

FireタブレットでWeb閲覧できるか?

標準搭載のSilkで利用可能

Oneドライブにアクセスできるか?

OneDriveアプリがある。

https://www.amazon.co.jp/Microsoft-Corporation-OneDrive/dp/B00IEG0JOY

Googleドライブにアクセスできるか?

GoogleDriveアプリがあるが、開発元がGoogleではなく動作が不安定の事でちょっと微妙。

https://www.amazon.co.jp/drive-google-com-Google-Drive/dp/B00SZEY8GU/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=google+drive&qid=1561931049&s=mobile-apps&sr=1-1

PDF閲覧はできるか?

PDFViwerの品ぞろえは多いのでどれかはうまく使えると思う

https://www.amazon.co.jp/s?k=adobe+reader&i=mobile-apps&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_2

MicrosoftOfficeのファイルは開けるか?

https://2480design.com/gadget/20171102/archives/14765/

何とかなりそうです。

Fireタブレットの種類

現行モデルだと3種類あります。

Fire 7

Fire HD 8

Fire HD 10

7月15日16日開催中

Fireタブレットが気になる方は、この期間中に購入される事をおすすめします。

関連コンテンツ

ロリポップマネージドクラウドで障害

ロリポップマネージドクラウドで障害発生

504 TIme Out Nginxと表示されて、ホームページが表示できない。超過負荷でも対応しきれるものと思っていたけど、何らかの障害によりアクセスできない。

普通の安いレンタルサーバに比べたら、安定性に定評があるものと思っていたらこんな感じなので、ちょっと信頼下がる。

イベント時にこんな事が起こったら大変な事だ。

フィードバックを送るから質問

フィードバックを送るから質問したら、下記の通り返信がありました。

お問合せいただいた件につきましては、現在ロリポップ!マネージドクラウドにて
お客様のサイトに繋がりにくい状態になっている状態となっていることを
確認しております。
当現象の原因調査および特定を最優先で行っておりますため
大変恐れ入りますが、弊社にて作業が完了するまで
今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

困ったなぁ。大事なイベントで使うためにロリポップマネージドクラウドを選定したのに。

原因について

一部のお客様のプロジェクトが突発的に高負荷状態となったことで、正常なアクセスができなくなったとの事

どのような事が起こったのか、どのような対策をしてくれるのかが分からないと、今後このような事がおきないかという事は分かりませんよね。なので、もう少し詳しく教えていただけるようお願いしてみました。

明確な回答は得られず

どんな対策をするのかは教えていただけませんでした。

マネージドクラウドの仕様は結構秘密主義的なところがあるようです。このような障害を起こしているようだと、秘密にしているところも案外大したことないんじゃないかなと思ってしまいます。

このままマネージドクラウドを使い続けていいものかどうか大変悩みます。

かといって、イベントの時に障害起こされるのもすっごく困るし。

関連コンテンツ

SIMMフリー激安中華タブレット2019お勧め-レビューまとめ

中華PADは安くて高性能なのが魅力です。

メジャーではないけど、そこそこ使えるタブレットのレビューを集めてみました。私が欲しいと思っているのはAndroid8.0以上で1万円台で購入でき、サクサク動きマシンです。

LTE対応でLINEモバイルのSIMを利用したいと思っています。

シリーズ化されてるから間違えないように

Amazonでみる限り、M5,M5S,M5X,M5XSの4種類が存在する

M5X

ALLDOCUBE M5X 電話タブレット、10.1インチ4GタブレットPC、2560x1600JDIスクリーン、MTK X27 Deca Core、4GB RAM、64GB ROM、Android 8.0、2MP&5MP、デュアルバンドWiFi、GPSとBluetooth 4.2をサポート

M5

ALLDOCUBE M5タブレットPC 10.1インチ1600 * 2560 4G電話コールタブレットPC MTK6797 X20 DecaコアAndroid 8.0 4GB RAM 64GB ROM

M5XS

ALLDOCUBE M5XS電話タブレット、10.1インチ4GタブレットPC、1920X1200スクリーン、MTK X27 Deca Core、3GB RAM、32GB ROM、Android 8.0、2MP&5MP、デュアルバンドWiFi、GPSとBluetooth 4.2をサポート

M5S

ALLDOCUBE M5S Android 8.0 4G LTE 10.1インチMTK X20 10コア電話コールタブレットPC 1920 * 1200 FHD IPS 3GB RAM 32GB ROM GPSデュアルSIM

このうち、一番性能が良いのはM5Xとなる。

M5X のスペックについて

4GB RAM

64GB ROM

2560x1600JDIスクリーン

Android8.0

MTK X27 Deca Core( 2×2.6GHz A72 + 4xA53 + 4xA53で構成されたMT6797X(X27)デカコア4G 64ビットCPU )

M5Xは、 GPS / GLONASS / BeiDou 測位が組み込まれている

カメラ: イン2MP/アウト5MP

【4G LTE対応】M5Xは、4G LTE接続用のデュアルSIMカードスロットを使用して設計

Micro SIMカードスロットは2つ

サポートされている周波数帯:
GSM:2/3/5/8
WCDMA:1/2/5/8
FDD-LTE:B1/2/3/5/7/8/20
TDD-LTE:B40

デュアルバンドWiFi 2.4GHz / 5GHz対応

主にゲームをプレイしてみての感想となりますが、値段対性能比を考えると、重量級のゲームをプレイしないのであれば非常に魅力的な1台なのではないかと思います。

ALLDOCUBE M5 レビュー - ゲーム好きがいろいろなゲームを試してみた!

ドコモ回線は通信できるのですが、LTEのプラチナバンドに非対応、3GのFOMAプラスエリアに非対応なのでドコモで販売している端末より通信できるエリアが狭くなったり圏外率が高くなります。

ALLDOCUBE M5Sのレビュー!スペック、機能、価格、最安値まとめ!

この製品を試用していて、「悪かったところ」はスピーカーが期待に反してモノラルであったこと、そしてカメラ品質が低水準だったことの2点です。このうちスピーカーについては誤解を招きやすいということで批判されても仕方がないだろうと思いますが、カメラについてはあらかじめ低品質であることが開示されているので、低評価するのはいいとして、製品批判することはできないだろうと思います。
また、良かったところは「それ以外」です。いや本当に。上記の通り、「2万円ちょっと」で買える10.1インチタブレットという前提でこの製品を評価すると、悪いところというのは2カ所以外にはありませんでした。ほぼ満点の出来なんじゃないでしょうか?

ALLDOCUBE M5 レビュー - 10.1インチのHelio X20搭載LTE対応Android タブレット、満点をあげていいコスパだと思うよ!(実機レビュー)

M5 Xでは、縦スクロール時のチラつきやカクツキを感じないほどに滑らかな動き。Teclast T20と比べると、全般的にスムーズなレスポンスに感じます。

M5XはM5のCPUをHelio X20からアップグレードした製品となりますが、M5 / M5Xともにカメラの性能をそぎ落とし価格を下げた普及版の位置づけといってよいかと思います。

Alldocube M5X 実機レビュー、MT6797X搭載の他社製タブより扱いやすい端末に。私が10インチのメイン端末に決めた理由など

最初に購入したものはsimカードリーダーとsdカードリーダが不安定だったため、返品。もう一度今度は中古品を購入しました。メモリも余裕があり、sdカードで拡張もでき、快適です。
テスト的にカーナビ代わりにタブレットホルダに搭載して使ったのですが、ディスプレーの輝度が低いせいか直射日光下では画面が良く見えませんでした。
また、再起動を選択してもシャットダウンしかしないバグがあるのも地味に嫌ですね。

amazon 口コミ

2万円で購入できる、動作などに不満のない激安フリーSIM利用可能な端末です。

カメラの性能を削る事でコストを落とした感があります。写真撮影を行う目的ならちょっと考えた方がいいかも。また、発色性能にも疑問点があるので、直射日光下で使う予定なら、検討の余地があります。

SIMを利用するなら、ソフトバンク系にする事

実際利用の感想

Banggoodで購入し、届きました。クーポンなどを利用して、amazonよりも4,000円ほど安い金額での購入です。

しっかり緩衝材に巻かれていて、中国から送られてきたものの中ではいい感じだなと思いました。

開梱すると、箱にへこみや汚れなどがあるものの、中身があけてあるなどの形跡はなかったです。化粧箱の汚れは私は特に気にしません。

充電器の形状は中国のプラグになっており、そのプラグを日本のプラグに変換するアダプタも付属していました。

発色はそこそこいいんじゃないかと思います。

動作も特に遅いなどはなく良好な感じでした。耐久性はまだ分かりませんが好印象です。

相性の良いSoftbank回線の利用できるLINEモバイル契約しました。

SIM 1に差し込んで設定です。

CPUはHelio X20

ここまで「Helio X20」は意外と普通…という内容だったが、それもそのはずで。そもそも「Helio X20」が生産されたのは2015年。
動作クロックは最大で2.50 Ghzとなかなか高速。搭載されているCPUは「x10 Tri-Cluster CPU」という名前の通り、10コアもあるCPU。
イギリスの有名なSOCメーカー「ARM」社製のCPUが3種類搭載

MediaTek製、10コアCPU「Helio X20」の性能は割りと普通

OS Android 8.0

メモリ 4GB

保存容量 64GB

ディスプレイ 10.1型 SHARP製  IPS

解像度 2560 x 1600/2K

8000mAhバッテリーを搭載

ネットワーク GSM2/3/5/8
WCDMA1/2/5/8
FDD-LTE1/2/3/5/7/8/20
TD-LTE40
ドコモ回線 1/3のみ対応

micro-SIM

やはりiPadやサーフェスというハイエンド機のようなサクサク感はなく、触ってから0.1~0.2秒くらいの間がある。ゲームで例えるなら、ダークソウルのような操作感だと思ってくれていい。10コアもある高性能なチップを積んでる割に、この操作感・・・はっきり言って、どうにかならんかったんかい!

アマゾンの商品重量では499gとなっていたが、これは大嘘。実際には560gくらいある。箱を開けて持った時に、けっこうな重量を感じた。

CHUWI Hi9 airを買ったのでレビュー。中華タブは本当に買いか?

タッチパネルのレスポンスが悪い
ワンテンポ遅れて画面がスクロールするので、タッチパネルでの操作が壊滅的です(マウスを接続したらキビキビ動きました)

スリープ死
これは発生したらどうしようもありません。
強制的に初期化するしか解決方法はありませんでした。

docomo系のsimからSoftBank系のsimに変更したら通信できました。

色々と問題がありますね。

対応バンドは中華端末に相性のいいソフトバンク・ワイモバイルならバッチリです。LTE・3G共に主要電波のB1/8を網羅しているため、実用性に長けています。

CHUWI Hi9 Air 実機レビュー・評価・感想|中華タブレットコスパモンスター降臨

コストパフォーマンスの良いタブレットでSHARP製のパネルを利用している映像を見るのに期待できる製品です。

動作にもっさり感が出る、タッチパネル部分の反応に不安が残る製品です。使う人の感覚によると思いますが、精度の高さを求めるような使い方をするなら他を当たった方がいいかも。また、SIM装着周りの作りがイマイチです。

SIMを利用するなら、ソフトバンク系にする事

中華製でもHUAWEIはとっても有名です。これ買っておけばまずはまちがいないだろうという製品ですが、無名の中華PADに比べればちょっと高めに位置付けます。

HUAWEI MEdiaPad T5 LTEモデル

プロセッサーが「Kirin 659」(8コア、2.36GHz×4+1.7GHz×4)

メモリーが2GB

ストレージが16GB

外部メモリーはmicroSDカード(最大256GB)に対応。

OSは「Android 8.0」

重量は約465g

通信方式 : SIMフリーモデル
仕様1 : FDD-LTE:Band 1/3/5/7/8/19/20
仕様2 : TDD-LTE:Band 40/41
仕様3 : W-CDMA: Band 1/2/5/6/8/19本体サイ

中華パッドではめずらしくドコモbandに対応

少し遅い。
ですが、使い方の問題かと。
私はタブレット以外に、Zenfone5ZやiPhone8を持っていますから、動画の再生のみにしか使いません。
そのような使い方であれば合格です。

【液晶】
悪くありません。
ただ、処理速度の関係で、あるいはダウンロードの速度の関係で、ストリーミング方式(データをダウンロードしながら順次再生)の視聴時、安定するまでの数秒間は、画質が粗く感じます。
しばらく待てばOKです。

価格.com口コミ

個人的には、いくら安くてもこれより性能が低かったら「やっぱ安物はダメだな」ってなりそうだし、逆にこれ以上性能が良くてもそのぶん価格が上がったら「別にそんなに高性能いらないからもっと安くしてよ」となりそう。

これといった特徴はないけれどそのぶん汎用性も高く、「尖った機能」や「とりあえず高性能」みたいなのを求める人には向かないけれど、10インチ画面で上記のようなライトな使い方を想定している人にはまず一番にオススメできます。

amazon 口コミ

多くを求めない方、安定性の高い製品・失敗のない製品を選びたいという人の選択肢です。ネームバリューも高い分、安定はしていますが、メモリやストレージの容量も少なくwebページ見るくらいとか。そんな限られた用途で利用する方向けです。中華タブレットだけど冒険はしたくないという人向け。

良くも悪くも特徴がありません。メモリストレージが少なく、激安なのか?というとそうでもない製品です。中華パッドでdocomo SIMを利用したければ選択肢になるかな。

Band 1/3/19になります。21もカバーしていたらなおよし、という感じ。Band 1/3/19/21

docomoではBand 1, Band 3, Band 19に対応していることが必須

Band 1 (2.0 GHz-2.1 GHz) 、Band 3 (1.7 GHz-1.8 GHz)、Band 8 (800 MHz)

softbankではBand 1,Band 3,Band 8に対応している事が必須

中華PADは、この Band1,3,8をサポートしている事が多いため、ソフトバンクSIMと相性が良いと言われる所以になっています。

私は、Softbank系SIMの利用できるLINEモバイルをチョイスしました。

LINEモバイルは500円から利用ができるのと、プランによって、LINEやFacebookなどのデータ通信量が無制限・高速で利用できるのが特徴。

私は家族とのLINE通信がほとんどなので、これはいい!という感じです。

コミュニケーションフリープラン

LINEモバイルは対象サービスのデータ通信量を消費しません。データ容量を使い切っても
データフリーに該当するサービスはずっと高速通信でご利用することができます。

LINE、Twitter、Facebook、Instagramの消費ゼロ

コミュニケーションフリープランは1,100円~

LINEフリープラン

私はLINEモバイルの中でもLINEフリープランにしました。 LINEアプリの通話・トークのデータ消費ゼロ で利用が可能。しかも月額500円から利用できます。

LINEはSoftbank SIMもある

また、LINEにはソフトバンクSIMも持っているんです。

2018/7/2よりStart

ソフトバンク回線もドコモ回線も
変わらない料金プラン

Softbank回線Start

500円のデータSIM(SMS無)でもLINEアカウントが作れる

最安で1か月1GB500円で、LINEのトークも音声電話も使い放題です。では、500円のデータSIMでLINEアカウントは作成できるの?と疑問が湧きますが、これができます。通常はSMSで送られてくる認証コードが、LINE MOBILEで契約したデータSIM(SMS無)には、登録したメールアドレス宛に認証コードが届きます。

4.認証番号のリクエスト
データSIM(SMS付き)と音声通話SIMで契約している場合は、SMS宛に認証番号が届きます。
データSIMで契約している場合は、LINEモバイルに登録しているメールアドレス宛に認証番号が届きます。

LINEモバイルでLINEアカウントを作成しよう

エントリーパッケージをamazonでお安く

初期費用を400円ほどに安く抑える方法があります。

amazonでエントリーパッケージを購入し、

LINEモバイルwebページで、エントリーコードを入力して申し込みます。

エントリーコードで申し込み
エントリーパッケージを入手後、申し込みページで「エントリーパッケージを使用して申し込み」をチェックする。
エントリーパッケージ中面に記載されている16桁のエントリーコードを入力する。

エントリーパッケージ

エントリーパッケージ購入の注意点
※エントリーコードを利用した申し込みでは、「データSIM(SMS付き)」か「音声通話SIM」を選択できます。SMS機能と音声通話機能が付いていない「データSIM」はお申し込みできません。

解約金について

データSIMとデータSIM(SMS付き)をご利用の場合は、最低利用期間⋅解約手数料は発生しません。
音声通話SIMをご利用の場合は、下記の通り最低利用期間⋅解約手数料が発生します。

解約時の違約金

LINEモバイルデータ通信SIMを安く複数回線申し込む

安く申し込む方法を考えました。

エントリーパッケージを購入

エントリーパッケージで申し込める最安プラン

データSIM(SMS付き)を申し込む (月額620円)

追加申込にて事務手数料1,000円にてデータSIMを必要枚数申し込む

データSIM(SMS付き)を解約する

データSIMとデータSIM(SMS付き)をご利用の場合は、最低利用期間⋅解約手数料は発生しません。
音声通話SIMをご利用の場合は、下記の通り最低利用期間⋅解約手数料が発生します。

解約時の違約金

関連コンテンツ

「ファイル履歴を使用してバックアップ」ができない。ユーザー ライブラリ の変更のスキャンと変更されたファイルのバックアップを実行できません

標準最強ファイル履歴

Windows10に標準で搭載されているファイル履歴機能。

バックアップ領域に十分な大きさがあれば、変更した時点のファイルを履歴として永遠と保存していってくれるため、途中段階のファイルを復元する事も可能です。

いつの間にかエラーでバックアップできない状態に

裏で動き続けてくれているので、気にしていませんでしたが、いつの間にかバックアップができなくなっていたようです。

MicrosoftWindowsの標準機能で、ファイル履歴を作成しようとすると、すぐに終わってしまうというか、何事もなかったかのようになって動作していません。

イベントビューワのエラーメッセージ

構成 C:\Users**\AppData\Local\Microsoft\Windows\FileHistory\Configuration\Config でユーザー ライブラリ の変更のスキャンと変更されたファイルのバックアップを実行できません

原因について

Microsoft情報によると、

全角英数字と半角英数字で区別される同じ名前のファイルが存在する場合に、「Windows 10」のファイル履歴のバックアップフォルダが正常に作成されない。

仕方がないので、一つ一つのフォルダの中を探そうと思ったけどフォルダとファイル数が膨大で、とても人力でできるファイル数ではありません。

同じフォルダ内にある重複ファイルの見つけ方

フリーソフトを使ってファイルをリスティングします。

FolderFileList

にて、フォルダの中のファイルリストを作成。このソフトだとHTMLで表形式で保存できるので、その表をExcelにコピペする事で、フォルダ階層付きのファイル名表示が可能になります。

フォルダファイルリストを半角に揃える

=ASC(セル)

関数を使ってフォルダファイル名を全て半角に統一します。

=COUNTIF(範囲,条件)

を使ってファイル名の中に全く同じものがないかをカウントして突き止めます。

まとめ

上記方法で見事に見つかりました。

201509会議議事録.doc

201509会議議事録.doc

というファイルです。Windows上では全角・半角文字は認識でき同じフォルダの中に入っていますが、ファイル履歴機能ではこれが悪さをするようです。名前を変更する事で無事にバックアップできるようになりました。

関連コンテンツ