ML110G7 サーバに合うメモリー金額

以前、大量購入したML110G7のメモリアップデート要件

このサーバは、ECC付メモリじゃないと動かないし、結構相性も出るんですよね。
PC3-10600 SDRAM、Unbuffered
に合えば動くはずなんですけど。

現在の価格だと、動作確認がとれているもので

4GB
TS512MLK72V3N [DDR3 PC3-10600 4GB ECC]
最安価格(税込):\4,613
http://kakaku.com/item/K0000123496/

8GB
KVR1333D3E9S/8G [DDR3 PC3-10600 8GB ECC]
最安価格(税込):\7,480
http://kakaku.com/item/K0000616171/

ですねぇ。

Amazon返品、返金の流れ

Amazonで購入したBluetoothヘッドセットが3日で故障
音が聞こえなくなった。

そこで返品してみた。
1.Webサイトから返品申請
2.日本郵便の宛名を印刷
3.故障品を梱包、宛名を貼り付け
※故障品の化粧箱などは処分済みだったので、適当な箱で送付
4.Amazonから返品受付の連絡
5.購入時と同じクレジットカードに返金

で、疑問だったのは、5.のクレジットカードに返金ってできるんだぁって事。
クレジットカードからは支払いしかしたことない。

クレジットカード 購入時と同じクレジットカード 1-3日程度 ※1

って事だけど、今のところクレジットカード会社の返金処理がどうなっているかは分からない。
Webサイトで確認しても特に表示はない。

※1 クレジットカード会社の対応により、当サイトで返金処理を完了してから、実際に返金されるまでに時間がかかる場合があります。返金はカード会社の締め日と支払い日に準じて行われます。

もうちょっと待たなきゃかな。

UACのダイアログを画面キャプチャーしたい

localsecuritypolicy.jpg localsecuritypolicy2.jpg

マニュアルなどを作成する時にUAC画面をキャプチャ―したいという要件があります。

UACは、管理者権限で実行してよいかを尋ねてくる画面です。通常ですとセキュリティの確保のため画面キャプチャーは効かないようになっています。

コントロールパネル⇒管理ツール⇒ローカルセキュリティポリシー

を開き

ローカルポリシー⇒セキュリティオプション
「ユーザーアカウント制御:昇格のプロンプト時にセキュリティで保護されたデスクトップに切り替える」

を「無効」にする事で、UAC画面のキャプチャができるようになります。
画面キャプチャが終わったら、再度「有効」にする事をお勧めします。

法人契約可能な格安SIM比較 主にデータ通信のみ利用

法人契約可能な格安SIM比較です

個人名義で契約する時にはクレジットカード決済などで簡単に契約する事ができますが、法人名で契約する際には、銀行引き落としにしたいとか、複数枚のSIMを管理してデータ通信量がどうなっているかなどを可視化したいです。さらに、SIM追加、不要になった場合の解約なども手軽にできるものがいいですよね。またGB単価も気になります。

以下、紹介している中から最安のmineoと、Biglobeについて詳細に料金比較をしてみました。

Screenshot of mineo.jp

特徴
ドコモ回線・AU回線が選べる
データ容量 ドコモ1GB 800円/月〜
2回線以上契約で 50円/月・回線の割引
音声通話付き 1,310円〜(MNP対応)
余ったパケットを翌月シェア
データ通信容量を使い切った場合でも、最大200kbps
社員の利用状況は企業管理ページで一元管理
1メールアドレス/回線の付与
契約事務手数料 3,000円(回線ごと)
クレジットカードまたは預金口座振替利用可能

Screenshot of biz.plala.or.jp

特徴
1日あたり通信量 110MB/1か月あたりのデータ制限なし 972円
通信量の上限値を超えた場合でも、200kbps
SMS付き + 162円/月
最低利用月なし
複数契約は別途見積もり

Screenshot of office.biglobe.ne.jp

特徴
買う前にSIMを試せる
データ容量 3GB 700円/月
音声通話SIM有 3GB 1400円/月
SMS月額利用 120円/月
BIGLOBEオフィスサービス管理者画面で、SIMの追加や解約、利用状況の確認可能
音声通話SIMは、最低利用期間としてサービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目まで
最低利用期間内にBIGLOBE LTE・3Gを解約した場合、音声通話サービス契約解除料8,000円
データSIMは最低利用期間はない
ドコモのスマートフォンやSIMフリーのLTE対応端末で利用可能
当月の通信量の合計が以下を超えた場合、当月末までの通信速度は送受信最大200kbpsになります。
エントリープラン(3GB)契約は直近72時間(3日間)の通信量の合計が600MBを超えた場合、通信速度を制限すること有
管理者用にオフィスサービス管理者ID 基本料金 500 円/月の費用がかかる
さらに、4IDまで:0円/月、5ID以降:1IDごと300円/月の費用がかかる

Screenshot of www.ntt.com

特徴
データ容量1GB 2,000円
他社と比較すると、月額利用料金が高い
高信頼性をうたっている様子
容量シェア可能 複数回線の月次容量を合算してグループ全体でシェア
各コースごとに設定された月間規制通信量を超えた場合には、月末まで一時的にスループットが送受信時最大300kbpsに制限されます。また、日次通信量が0.5GBを超えた場合も、スループットを送受信時最大300kbpsに制限されます。
※なんだか、他社と比べて料金的な魅力を感じないんだけど、、、

Screenshot of umobile.jp

特徴
データ容量1GB 790円/月
面白いのが、ダブルフィックス3GB 680円(1GB以下)〜900円
SMSオプション150円/月
本サービスの料金のお支払い方法はクレジットカードのみ
月間のご利用データ通信量が規定の高速データ通信量を超過した場合、当月末まで通信速度が送受信最大200kbps

Screenshot of www.mosimosi.co.jp

特徴
データ容量1.5GB 980円/月
音声プランがすごい
980円/月 500MBパケット付き
かけ放題プラン有
かけ放題ライト850円(5分/かけ放題)
かけ放題フル1,800円(通話無制限)
初期費用の事務手数料が高め 5,000円
さらに口座振替の場合保証金6,000円
全国対応の店舗有

【ご注意】法人名義の場合、サイトからの申し込み不可。
当社代理店をお尋ねください。

Screenshot of nifmo.nifty.com

特徴
データ容量1.1GB 640円/月
ニフティ(株)が運営(ちょっと安心感有)
口座振替可能
登録手数料3,000円
超えた場合には通信速度を上り下り最大200kbpsに制限
音声通話対応の契約タイプをご契約の場合、ご利用開始月および、ご利用開始月の翌月から6カ月以内に契約解除を行った場合、音声契約解除手数料8,000円(税抜)が発生
音声通話対応700円/月
SMS対応150円/月

激安 7インチAndroidタブレット 5,780円

JENESIS HOLDINGS
geanee Android5.1 7インチ タブレットPC ADP-730
価格
5,780円

これは文句なしで安いでしょう

http://nttxstore.jp/_II_SM15325152?LID=mm&FMID=mm

メーカー JENESIS HOLDINGS
メーカー商品ページ geanee Android5.1 7インチ タブレットPC ADP-730
製品型番 ADP-730
CPU Allwinner Tech A33 Cortex A7 Quad-Core 1.3GHz
メモリ 1GB
ストレージ 8GB NAND フラッシュメモリ
OS Android 5.1
無線LAN 802.11 b/g/n
Bluetooth(r) Bluetooth(r) 4.0
液晶タイプ 7インチワイドTN液晶モニター
タッチパネル機能
LEDバックライト
画面解像度 1024×600
カメラ 前面カメラ : 30万画素
背面カメラ : 200万画素
センサー 加速度センサー
スピーカー 内蔵スピーカー 1W 8Ω
マイク 内蔵マイク
再生可能メディア microSDメモリーカード (最大32GB対応)
端子/スロット microUSB端子
microSDメモリーカードスロット
3.5mmヘッドフォン出力端子
電源 AC電源アダプター(AC100-240V〜 50/60Hz)
内蔵型リチウムポリマー充電池(2500mAh/3.7V)
消費電力 最大 約 5W
内蔵型充電池
充電時間・連続使用可能時間 充電時間 : 約3.5時間(電源オフ/AC電源アダプター充電)
連続使用可能時間 : 最大約4時間
※使用状況や環境により変化する場合があります。
使用環境 温度 : 5℃〜40℃ ・ 湿度 : 最大85%(結露なきこと)
外形寸法 (W)約108 ×(D)約9.7 ×(H)約190 mm(突起部除く)
質量 約278g

Android端末の機種ロックキーが分からないくなったら

あー、、、(TT)
Androidの端末ロックキーが分からなくなったーって時の対処です

1.電源OFFにする
2.ボリューム下キーを押したまま
3.Powerキーを押す
4.電源が起動したらボリューム下キーは押したままPowerキーを放す

と、Recoveryモードに入れます

wipe data/factory reset

で、データもすべて消えちゃいますが、とりあえず起動する事が可能です。

覚えておきたい単語
「Recoveryモード」
「Factory Reset」

です。もし、操作方法が分からなくなったら、Android Factory Resetなどでググってください。また、端末によって若干差があると思います。

古いVAIO SSDだめかぁ

VAIO VGN-Y90PSY type y のHDDをSSDに換装し、軽量Linux化しようと思ったけどSSD換装すると、BIOSで認識はするもののエラー。

SSD: Trancend TS32GSSD25-M

ERROR
0200: Failure Fixed Disk

このVAIOではないけど、他の機種で出ていた書き込みを参考にBIOS設定を探るも、この機種にはHDDに関するパラメータを変える事ができない。あー残念。Webにもほとんど情報なし。もう10年も前の機種だし、だれもこんなことやってないのかな。

機械的にはしっかりしていて、好きなんですけど、HDDで何とか使えるようにつなごうか。。。

Google Analytics 何のメディアから誘導されたのか知りたい

Google Analytics でアクセス解析をする時、どのようなPRで、ホームページを訪れたのか知りたい要件があります。チラシを配ったのか、e-mailで通知したのか。チラシならどのチラシが効果的だったのか、e-mailならどのようなe-mailが効果的だったのか知りたいですよね。

その際にはURLパラメータを利用します。phpなどでプログラムを作成している人は良くご存じと思いますがURLの後ろにつける?から始めるやつです。

キャンペーンの参照元(utm_source) 必須。utm_source では、検索エンジンやニュースレター名などのソースを指定します。
例: utm_source=google
キャンペーンのメディア(utm_medium) 必須。utm_medium では、メールや CPC 広告などのメディアを指定します。
例: utm_medium=cpc
キャンペーンのキーワード(utm_term) 有料検索で使用します。有料検索広告のキーワードをトラッキングするには、utm_term を使用します。
例: utm_term=ランニング+シューズ
キャンペーンのコンテンツ(utm_content) A/B テストやコンテンツ ターゲット広告で使用します。utm_content を使用して、同じ URL を参照する広告とリンクを区別します。
例: utm_content=logolink または utm_content=textlink
キャンペーン名(utm_campaign) 必須。キーワード分析で使用します。utm_campaign を使用すると、特定商品のプロモーション キャンペーンや戦略的キャンペーンを識別できます。
例: utm_campaign=春のセール

今回チラシにQRコードを掲載して、誘導し、そのチラシでホームページに訪れてくれたのかパラメータをつけるとしたら

サイトURLのリニューアル-URL変わりました

というURLで誘導します。

GoogleのURL生成ツールでURLを作成する事が可能です

Screenshot of support.google.com

GoogleAnalyticsの、集客⇒キャンペーンにてアクセス状況を確認する事ができるようになります。

GoogleAnalyticsCanpaign

Android iPhoneにpush通知を送りたい

Android iPhone にpush通知を送りたいという要件です

スマートフォンを活用する場合、push通知って大事ですよね。通知するためには、アプリを作らないとダメなんです。
スマートフォンアプリ開発なんですが、敷居が高いですよね。私もデスクトップアプリはVisualStudio C#でよく作成しているのですが、スマホアプリは開発したことがありません。

だけど、簡単に作成する方法があるんです。

アプリ開発環境
Monaca

と、通知を送るための
Nifty Cloud mobile backend

を組み合わせて使います。

まずはnifty IDの登録とMonacaの登録から。
登録はメールアドレスだけがあれば大丈夫。さらに無料で始められます。

Monacaの登録が終わったら
「新規プロジェクトの作成」⇒ 「サンプルアプリ」⇒
「ニフティクラウド mobile backend用 blankアプリ」

を選択します。

ビデオに従ってソースを描いていきます
注意
1.文字列を間違えないように
VisualStudioのように、文字を間違えた時にアンダーラインが入るなど示唆してくれるといいのですが、その機能はないです。また、デバッグ画面にも何も出ないので、文字列を間違えると、ただ何も起こらない状況になります。
2.保存ボタンを押さないとプレビューに反映されない
Monacaに仕様変更があったのか、保存ボタンを押さないとプレビューには反映されません。ビデオでは保存ボタンを押さなくてもプレビューが動作していくので、「あれ、なんで反映されないんだろう」ってなります。そんな時は保存ボタンを押してみてください。

ビデオを見ながら進めると、意外と簡単に作成する事が出来ました。

ビデオはこちらから
http://mb.cloud.nifty.com/monaca_mbaas/

このビデオには、mobile backend と、Monacaの連携、Monacaでの開発が解説されてます。

今日は、デバッガー上で動かしてみて問題がない事を確認しました。
今度はインストールに挑戦です。

ドコモ ケータイ補償には途中申込できない

ドコモケータイ補償サービスには途中申込できません

https://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/delivery/hoshyo_02/
ご加入条件
FOMA、「Xi」(クロッシィ)対応機種※5ご購入日を含め14日以内のお申込み
お申込みの携帯電話がすでにトラブルに遭われていないこと

ただ、申し込めたとしても高いです。

iPhone6s の場合
月額料金 750円
サービス料金 11,000円(免責みたいなもの。1回の修理で必ず費用発生)

巷に溢れている、iPhone修理ショップに持ち込んだ方が安くで修理してくれるし、どうしてもだめな場合は、白ロムを買えばいいと思う。ケータイ補償に入って2年利用したら、修理しなくたって28,000円。1回修理したとして、38,000円の費用がかかる。では、落としたり、水没・盗難で無くす可能性はどれくらい?もし、故障したとしても、iPhone修理ショップに持ち込めば、高くても16,000円で修理してくれる。