Dosコマンド 管理者で実行するとバッチファイルが動かない

Dosコマンドでバッチファイルを作成し、普通のユーザ権限で実行するとコマンドが実行されるのに、右クリックして管理者として実行すると、黒
い画面が出てすぐ消え、何事もなかったかのようになってしまいます。

その時に確認したいことです
1.ファイル名に日本語を使っていないか?
バッチファイル名に日本語があると、管理者として実行すると上記症状になります

2.ファイル名に空白文字列がないか?
バッチファイル名に半角スペースなどが入っていると上記症状になります。

これとは別に、実行時のカレントディレクトリが変わってしまうため、実行ファイルが見つからない、コマンドが見つからないなどのエラーメッ
セージが表示されることもありますが、一番最初に書いた症状とは違います。何しろ、エラーも出ずに何事もなかったようになってしまう場合は、
ファイル名を確認してみてください。

関連コンテンツ

iPhoneの強制リセット

iPhoneが操作不能状態になった時

スリープボタンを長押ししても反応なし、さて困った!

時には強制リセットする方法があります。
スリープボタンとホームボタンを同時長押しします。

この操作は、パソコンでいうと電源をいきなり切る動作にあたるため、何かiPhoneが処理中にこの動作をするとちょっと悪影響を及ぼすこともある
かもしれない。

だけど、操作不能状態(フリーズ)したら、これするしかないですよね。

関連コンテンツ

Office(1 ライセンスにつき Windows PC 2 台まで) 複数人利用はNG

Office Home & Business 2016

ご家庭とビジネスの両方で使用する方に最適 (1 ライセンスにつき Windows PC 2 台まで)

の表記は、個人で利用する場合との事。
2台入れて、複数人で利用するのはNG

企業で購入する場合はボリュームライセンスで購入するように勧められますね。
あんまり安くならないけど、ライセンスの管理が楽になるからと言われます。

Microsoftチャットサポートで確認しました。

関連コンテンツ

ビジネスインクジェット複合機を選ぶなら

A4インクジェット複合機
コピー、FAX、プリンター、スキャナー搭載

を選ぶなら

http://kakaku.com/item/K0000836707/
ビジネスインクジェット PX-M740FC7
最安価格(税込):\17,800
印刷速度(カラー) 10 枚/分
高速・高画質プリントに加えて、8万ページの耐久性。

ランニングコスト(メーカー公称値)
カラー  9.4円
モノクロ 3.2円

機能的には至れりつくせり
http://www.epson.jp/products/bizprinter/pxm740f/feature_1.htm
FAX
コピー
スキャナ
両面印刷
自動原稿送り装置(ADF)
USB
LAN
無線LAN

関連コンテンツ

A4ノートを選ぶ Core i5 OfficeHome&Bussiness

A4ノートで、スペックもそこそこ

http://kakaku.com/item/K0000809973/
価格.com特価(税込):\86,220

このあたりがいいんじゃないかと。
15.6 インチ
Core i5 5200U(Broadwell)
2.2GHz/2コア
HDD:500GB
メモリ4GB
Microsoft Office Home and Business Premium

※Office Premiumの最大の特徴は、バンドルされているPCが稼働し続けている限り、
永続的に最新版のOfficeへバージョンアップできることにある。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/20141002_669503.html

※Office Premium を別のコンピューターに移管できますか?
Office Premium は搭載コンピューターに限定して使用可能なライセンス形態となっておりますので、別のコンピューターに移管することはできま
せん。
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/setup/premium/faq.aspx

関連コンテンツ

SurfacePro1のUSB起動

SurfaceProは、USBデバイスでの起動を試みたい場合ちょっと特殊な操作が必要です。

1.USB デバイスから起動するように Surface を構成する

手順 1: Surface をシャットダウンします。
手順 2: Surface の電源がオフになったら、音量を上げるボタンを長押しします。
手順 3: 音量を上げるボタンを押したまま、電源ボタンを押して離します。
手順 9: [Secure Boot Control] (セキュア ブート コントロール) を選択します。
手順 10: [Disable] (無効) を選択します。これにより、Surface で SSD 以外の起動可能な代替デバイスが検索されます。

⇒ これにより起動時のスプラッシュスクリーンが赤くなります

2.USB ドライブから Surface を起動する

手順 1: Surface をシャットダウンします。
手順 2: 起動可能な USB ドライブを Surface の USB ポートに挿入します。
手順 3: Surface の音量を下げるボタンを長押しします。
手順 4: 音量を下げるボタンを押したまま、電源ボタンを押して離します。
手順 5: Surface のロゴが表示されたら、音量を下げるボタンを離します。
手順 6: 画面に表示される指示に従って USB ドライブのオペレーティング システムを起動します。

その他のSurfaceについての起動も以下に詳しく記載があります
https://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support/storage-files-and-folders/boot-surface-from-usb-recovery-device?os=windows-10#Start1
0

サイトURLのリニューアル-URL変わりました

関連コンテンツ

古いAndroid端末がPlayStoreにつながらない

Androdiバージョンの古い端末でPlayStoreに接続しようとすると
「接続できません」
と表示が出るか、もしくはPlayStoreアプリが落ちて接続できない事があります。

端末の時刻が正しいか見直してみてください。

古いAndroidをWiFi設定のみにし、ハングアウトやLINEで連絡できる状態を作る事ができます。
WiFi接続で問題なのはスリープに落ちた時です。WiFiも切れて待ち受けが解除されてしまいます。

USB充電接続をし続ける事が条件ですが、
アプリケーション設定⇒開発⇒スリープモードにしない

を選択する事で、スリープにしない設定をする事も可能です。

サイトURLのリニューアル-URL変わりました

関連コンテンツ

Excel 複数の条件に合うものだけを集計したい SUMPRODUCT

f57a50870e9e6581990d01599ad86544f7b8c3d325292.jpeg

条件に合うセルだけを集計したい場合に利用できる関数で、IF系関数よりも強力なものがあります。

関数名 SUMPRODUCT
「配列の対応する要素の積を合計した結果を返します。」

です。条件が複数で、複数のセルを掛け算して集計する事ができます。

○SUMPRODUTのポイント
条件指定して、TRUEは1、FALSEは0に置き換わる
これが条件式を立てるときのキモになります。

表をご参照ください。B列条件1が○、C列条件2がAの場合の個数の和を求めたい場合計算式は以下になります。
=SUMPRODUCT((B2:B21=”○”)*(C2:C21=”A”)*D2:D21)

解説
基本としてExcelの行(横に一行)が対応すると考えてください。
(B2:B21=”○”) 条件式
(C2:C21=”A”) 条件式
D2:D21    対応するセル 個数

B2 C2 D2(同じ行の)セルが対応します。
B2 は条件式が成り立つ(○)なので 1
C2 は条件式が成り立たない(A)なので 0
D2 は個数なので 5

で、1 * 0 * 5 = 0という計算式になります。それを縦に集計して答えになります。

複数の条件式でもうまく計算できてしまいます。SUMPRODUTめっちゃすごいです。

関連コンテンツ

Excel SUBTOTAL

5bc35ca2a11275888ffe687e027fc6d5f98ad80425292.jpeg

Excelの関数は、基本的に、フィルターをかけた後でも表示されていないセルの値も計算してしまいます。これを表示されているセルだけ計算した
い場合の方法です

関数名
=SUBTOTAL(集計方法,集計範囲)


=SUBTOTAL(2,B3:B29)

集計方法に従って、集計範囲の値を計算します
※なお、オートフィルで非表示になったセルは計算しませんが、手動で非表示にしたセルは計算に加える方法と加えない方法があります。表の非表
示の値も含めるは、手動で非表示にした値も含めるで、非表示の値を無視するは、手動で非表示にした値を無視するの意味になります。

詳しくはこちらをご覧ください
https://support.office.com/ja-jp/article/SUBTOTAL-%E9%96%A2%E6%95%B0-7bxxx-xxx-xxxxxf060-4ade-9040-e478765b9939

関連コンテンツ

WordPressのセキュリティ xmlrpc.phpへのアクセスからデータベース接続エラー

今朝、WordPressにアクセスしたら、「データベースへの接続エラー」で、接続できない。プロセスを見ると

#ps aux
www-data 9215 1.9 2.9 115044 30724 ? S 07:11 0:07 /usr/sbin/apache2 -k start
www-data 9216 0.4 2.2 113856 23192 ? S 07:11 0:01 /usr/sbin/apache2 -k start
www-data 9217 0.5 2.4 114748 25476 ? S 07:11 0:02 /usr/sbin/apache2 -k start
www-data 9238 0.7 2.3 113888 24380 ? S 07:12 0:02 /usr/sbin/apache2 -k start

apacheへ大量のアクセスがある模様。うーん、だけどAnalyticsによれば大したアクセスないんだけどなぁと思ってアクセスログを確認したら

#/less/var/log/apache/access.log
185.130.5.165 - - [02/Apr/2016:07:04:05 +0900] "POST /xmlrpc.php HTTP/1.0" 500 561 "-" "Mozilla/4.0 (compatible: MSIE 7.0; Windows NT 6.0)"
185.130.5.165 - - [02/Apr/2016:07:04:07 +0900] "POST /xmlrpc.php HTTP/1.0" 500 561 "-" "Mozilla/4.0 (compatible: MSIE 7.0; Windows NT 6.0)"
185.130.5.165 - - [02/Apr/2016:07:04:08 +0900] "POST /xmlrpc.php HTTP/1.0" 500 561 "-" "Mozilla/4.0 (compatible: MSIE 7.0; Windows NT 6.0)"
185.130.5.165 - - [02/Apr/2016:07:04:15 +0900] "POST /xmlrpc.php HTTP/1.0" 500 561 "-" "Mozilla/4.0 (compatible: MSIE 7.0; Windows NT 6.0)"
185.130.5.165 - - [02/Apr/2016:07:04:27 +0900] "POST /xmlrpc.php HTTP/1.0" 500 561 "-" "Mozilla/4.0 (compatible: MSIE 7.0; Windows NT 6.0)"
185.130.5.165 - - [02/Apr/2016:07:04:36 +0900] "POST /xmlrpc.php HTTP/1.0" 500 561 "-" "Mozilla/4.0 (compatible: MSIE 7.0; Windows NT 6.0)"
185.130.5.165 - - [02/Apr/2016:07:04:45 +0900] "POST /xmlrpc.php HTTP/1.0" 500 561 "-" "Mozilla/4.0 (compatible: MSIE 7.0; Windows NT 6.0)"

/xmlrpc.phpへ大量のアクセスが(^^;

WordPressのxmlrpc.phpを狙ったアクセスらしい

.htaccessに

<Files "xmlrpc.php">
order deny,allow
deny from all
</Files>

を追加して急きょ対策。ホームページにアクセスして無事アクセスが拒否される事を確認

Forbidden

You don’t have permission to access /xmlrpc.php on this server.

関連コンテンツ