WordPressでホームページ表示する時に簡単なパスワードをつけたい ログインロゴも変更

WordPressを利用してホームページを公開します。

そのホームページに、パスワードをつけたいんだけど簡単なパスワードをつける機能がないかな?というお話です。

Password Protected

Password Protected

設定もめちゃくちゃ簡単で、簡便なユーザ名の必要ないパスワードのみの運用ができるようになります。

1.基本的にパスワードの保護状況にチェック

2.新しいパスワードにパスワード入力

の2点でパスワード運用ができます。

また、管理アクセス、投稿者権限でのアクセスの場合は通常通りのURLにアクセスすると、ユーザ名・パスワードのログイン画面が出ます。

サイトアドレス/wp-admin/

にアクセスすれば、通常通りユーザ名が必要なパスワードが聞かれます。

Easy Login Logo プラグインを利用すると、Password Protected でできたログイン画面のWordPress ロゴを変更する事ができる。

Screenshot of ja.wordpress.org

プラグインインストール時点のデフォルトでは、

wp-content/plugins/eazy-login-logo/images/login-logo.png

が表示されている。このファイルを差し替えればロゴが変わります。

何とかして、このimagesフォルダにpngファイルをアップロードする。ここになるとどうしてもshell操作(scp操作)が必要になる。WinSCPなどで所定の位置にアップロード。

この辺りは利用中のレンタルサーバなどで違いがあります。ロリポップだったらこんな感じです。

hoge.png

をアップロードしたとして、プラグインの編集を開く

image配下のファイル名を変更する

add_action( 'login_enqueue_scripts', 'eazy_login_logo' );
function eazy_login_logo() { ?>
    <style type="text/css">
        body.login div#login h1 a {
            background-image: url(<?php echo plugins_url('images/hoge.png', __FILE__ ); ?> );
        }
    </style>
<?php }

これで、Password Protect で出てきたログイン画面のロゴがさし変わります。