古いiMac 分解する

古いiMacを分解してみました。厄介なのは、普通のプラスドライバーじゃ分解できない事です。星型ドライバーが必要になります。

かなりもっさり動くなーと思っていて、そのうち起動しなくなっちゃったので、この際SSDに換えてみたらどうたろうという発想で、安易に初めてみたのですが3時間ほどかかっちゃった。

分解には星型ドライバが必要です。

 

 

星型ドライバーのサイズ T9 結局いろいろ外し見たけど、必要だったのはT9サイズのみでした。



ここは星型ドライバー t 10だけど 外す必要はなかった

SSDはウェスタンデジタルの120GB

 

 

星形ドライバー t 9

ここはマグネット付きじゃなきゃ厳しいと思う

3.5インチサイズのSATA HDDが出てきました。



2.5インチサイズはフレームに合わないためテープで止めます。

サポートが終わったMac OS X Snow Leopard

SSD換装直後に電源を入れてみます。

Ssd に換装直後は クエスチョンフォルダマークが出る

Mac os 10 snow leopard のディスクを入れて しばらくすると アップルマークが出る

そのままインストール画面へ突入

Ssd 認識せず

ディスクユーティリティを起動したらちゃんと認識してた

パーティションを作成する

無事に ssd 認識

インストール完了して無事に動いた

起動めちゃ早