WordPrssでCSSを扱いたい-子テーマいらず

WordPressの見出しを作成するのに、テーマの編集からstyole.cssを編集して利用していましたが、テーマの更新が来るたびに設定し直す必要があって面倒でした。

子テーマとは選択した既存のWordPressテーマの機能やスタイルを継承した上で編集していくためのテーマの事です。

王道は、子テーマを作成していく事なのでしょうが、ちょっとコンソール画面に入ってテーマフォルダをコピーしたりするのも面倒なので、この方面は私は手を出していません。

Simple Custom JS & CSS

便利なプラグインがあります。

Simple Custom CSS and JS

これをインストールするだけ。もう、テーマのアップデートの度に、追加編集したCSSを設定し直す必要はありません。独自CSSや、独自JavaScriptを作成できてしまいます。テーマのアップデートとは切り離されます。

設定自体も簡単です。

Simple Custom JS & CSSプラグインをインストールしたら、出現するメニューのCustom CSS & JS内からAdd Custom CSSをクリックし、見出し用のCSSを追加するだけです。

その際にOptions設定で

js02.jpg

このように設定する事で、全てのページにCSSが反映されます。オプション設定はデフォルトです。

Webデザインを少しでも魅力的に 見出しを整える

見出しを作る方法はこちらにまとめてあるので、もし、見出し作成に興味があればこちらをどうぞ。

WordPressでJavaScriptを動かす方法

同じ方法で、JavaScriptも登録が可能になります。また、WordPressでJavaScriptを動かしたい場合はちょっとしたコツが必要になるのでこちらに記載しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)