IP電話内線システム 3cx

トランクを作る

SIP Trunkに、IP電話情報を入れます。Add SIP Trunkで、新しく外線情報を付け加える事が可能です。この設定する事は通常のビジネスフォンでは、外線モジュールに外線を刺すよう操作になります。

このでのポイントはMain Trunk Noです。そのまま、DID/DDI Numberに反映され、このDIDを利用して着信ルール(Inbound Rules)発信ルール(Outbound Rules)を作っていく事ができます。

音声コーデック

優秀なOpusが利用可能

外線発信を作る

IP電話を契約し、SIP Trunksにて設定して外線発信を登録します。

Outbound Rulesを作成して、外線発信のルートを決めます。

関連コンテンツ