安い!ネットワークカメラ環境に録画ソフト導入

コストパフォーマンスが高く、お安く済ませるネットワークカメラ録画環境・ビューワー環境の作り方のお勧めです。

ズバリ!

vivotek社製カメラを採用

vivotek社製のネットワークカメラを採用する事により、録画・ビューワー環境も激安いで構築する事ができます。

例えば ブレット型ネットワークカメラ IB8369A

楽天市場で探すと3万円台です。

屋外対応

赤外線対応

Full HD

PoE対応

など、欲しい基本的な能力は持っていながらこの低価格。

録画は無料のVAST2を利用

録画ソフトは無料のVAST2を利用します。

通常なら、4~5万円はする録画ソフト。これがvivotek社製なら無料です。31台までのカメラを接続するなら、無料で統合管理・録画・ビューワとして利用できてしまいます。

NVR(ネットワーク録画対応専用機)を利用すると20万円ほどかかるところが、パソコンさえ準備すれば、無料で利用可能なんです。

これはすごい!

って思いました。

vivotek社製以外のカメラは有料でライセンスが必要となり、1ライセンス2万円弱の金額となります。つまり、この無料という金額は自社製のカメラを使わせたい現れって事でしょうね。

対応するvivotek社製カメラ

VIVOTEKネットワークカメラ 8000&9000シリーズ

ただ、vivotek社製のカメラは安く手に入りますし、性能もそこそこです。

今、ネットワークカメラ環境・録画も必要で、何しろ安く済ませたかったら、この構成をおすすめします。

関連コンテンツ