アライドのルータAR1050Vを始めて利用する

とりあえず初めて購入したAR1050VにIPアドレスを振ってみます。

AR1050Vの設定について

初期設定はちょっと面倒かもしれません。

まずはシリアルコンソールで接続し、初期ユーザ名・パスワードで入ります。

アライド製品の初期ユーザ名・パスワードは

ユーザ名:manager

パスワード:friend

となっています。

この製品のWeb GUIを利用するためには、

Web GUIの機能は、本製品のWebサーバー機能および本製品にインストールされたGUIファイルによって提供されます。Web GUIを使うためには、Webサーバー機能の有効化とGUIファイルのインストールが必要です。

Web GUIを使用するための準備

なんだか、ちょっと面倒です。とりあえずCLIのままインターフェースの設定をします。

また、コンフィグの作りがCiscoそっくり。

コンフィグ編集を開始する

enable
configure terminal

とする事でコンフィグを編集できるようになります。これはCiscoのコンフィグを編集する時の動作と同じです。

IPアドレスを設定する

wanポートにIP Addressを設定する

interface eth1
ip address 172.31.28.131/20

LAN側にIPアドレスを設定する

interface vlan1
ip address 192.168.10.1/24

シリアルケーブルを持っていない方は、とりあえず何もつながないで電源を入れると、勝手にIPアドレスを取得します。192.168.1.1です。

シリアルケーブルがないんですが?

この状態で、SSH接続できるようになります。

SSHできるので、もちろんSCPも動きます。

Web GUIを使ってみる

web guiを使うのはちょっとめんどくさそうです。

コマンドリファレンス

出荷時期によっては、ご購入時にGUIファイルがプリインストールされている場合があります。
また、起動時にAMFネットワーク未検出時の拡張動作が機能した場合、本製品には一時的なIPアドレス 192.168.1.1 が自動設定され、Webサーバー機能も自動的に有効化されます。

とあったので、もしかしたら、Web GUIにアクセスできるかもしれないとhttp://192.168.1.1にアクセスしてみたら、

Error: AW+ GUI resource file is missing on the device.
Please copy an AW+ GUI resource file to flash: directory.

やっぱり、GUIファイルがないみたい。

GUIファイルのダウンロード

ファームウェアと一緒にダウンロードできます

ファームウェアも一緒にダウンロードし、ZIPを解凍して、WinSCPでコピーしました。

SSHで操作します。

awplus>en
awplus#show boot
Boot configuration
--------------------------------------------------------------------------------
Current software   : ar1050v-5.4.9-0.1.rel
Current boot image : flash:/ar1050v-5.4.9-0.1.rel (file exists)
Backup  boot image : Not set
Default boot config: flash:/default.cfg
Current boot config: flash:/default.cfg (file not found)
Backup  boot config: Not set
Autoboot status    : disabled
Boot Security Level: none

dirコマンドを利用して先ほどWinSCPでコピーしたファイルを確認します

awplus#dir
   2060288 -rw- Jan 02 2010 14:53:41  arc-gui_549_12.gui
  36379679 -rw- Jan 02 2010 14:53:10  AR1050V-5.4.9-0.6.rel
       232 drwx Jan 01 2010 15:23:46  log/
  36379639 -rw- Jan 01 2010 00:02:15  ar1050v-5.4.9-0.1.rel

boot systemコマンドを利用して、新しいファームウェアを指定します。この際バックアップファームウェアも指定しておくと、万一新しいファームで起動できなくてもバックアップが働きます。

awplus#configure terminal
Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
awplus(config)#boot system flash:/AR1050V-5.4.9-0.6.rel
awplus(config)#boot system backup flash:/ar1050v-5.4.9-0.1.rel

うまく設定されているか、再度show bootコマンドで確認します。

awplus(config)#exit
awplus#show boot
Boot configuration
--------------------------------------------------------------------------------
Current software   : ar1050v-5.4.9-0.1.rel
Current boot image : flash:/AR1050V-5.4.9-0.6.rel (file exists)
Backup  boot image : flash:/ar1050v-5.4.9-0.1.rel (file exists)
Default boot config: flash:/default.cfg
Current boot config: flash:/default.cfg (file not found)
Backup  boot config: Not set
Autoboot status    : disabled
Boot Security Level: none

リブートします。

reboot

無事に新しいファームで起動してきました。

awplus>en
awplus#show boot
Boot configuration
--------------------------------------------------------------------------------
Current software   : AR1050V-5.4.9-0.6.rel
Current boot image : flash:/AR1050V-5.4.9-0.6.rel (file exists)
Backup  boot image : flash:/ar1050v-5.4.9-0.1.rel (file exists)
Default boot config: flash:/default.cfg
Current boot config: flash:/default.cfg (file not found)
Backup  boot config: Not set
Autoboot status    : disabled
Boot Security Level: none

アライドルータの初期化

awplus> enable
awplus# erase startup-config
awplus# reload

NTP設定

awplus(config)# clock timezone JST plus 09:00 ↓
awplus(config)# ntp server ntp.nict.jp

時刻調整の確認

awplus> show ntp associations ↓
awplus> show ntp status ↓

インターネット接続確認

wplus#show interface ppp0
Interface ppp0
  Link is UP, administrative state is UP
  Hardware is PPP
  IPv4 address ***.***.***.***/32 point-to-point ***.***.***.***
  index 30000 metric 1 mtu 1454
  IPv4 mss 1414 
  
  PPP is running over interface eth1
  LCP Opened IPCP Opened 
  MRU(bytes): Local config 1492, Local negotiated 1492, Peer negotiated 1454
  Magic number: Local config ON, Local negotiated ON, Peer negotiated ON
  Authentication: Local config None, Local neg None, Peer neg CHAP
  Echo Request Timer (seconds): 10
  IPv4 addresses: Local config ***.***.***.***
                  Local neg ***.***.***.***, Peer neg ***.***.***.***
  Local DNS addresses: ***.***.***.***, ***.***.***.***
  IPv6 Id Local config: 0000:0000:0000:0000
  PPPoE is using the default service
  SNMP link-status traps: Disabled
  Router Advertisement is disabled
  Router Advertisement default routes are accepted
  Router Advertisement prefix info is accepted
    input packets 108, bytes 5363, dropped 0, multicast packets 0
    output packets 3, bytes 54, multicast packets 0, broadcast packets 0
    input average rate : 30 seconds 94 bps, 5 minutes 58 bps
    output average rate: 30 seconds 0 bps, 5 minutes 0 bps
    input peak rate 737 bps at 2019/08/28 08:52:58
  Time since last state change: 0 days 00:11:06

関連コンテンツ