ロリポップマネージドクラウドのコンテンツキャッシュの効果を試す

イベントが近づいてきました。

最近はLINE@での配信をトリガーにしてホームページへのアクセスが急激に上がります。基本料金でおさまっていたコンテナの起動も、最近では基本料金では済まなくなりました。

そこで、料金もそうだし、コンテンツキャッシュはどこまで効果があるのかを確認してみました。

ロリポップ!マネージドクラウド

リアルタイムでトラフィックとコンテナ数を監視していると、LINE配信にともなってホームページへアクセスされる数が急激に増え、多い時にはコンテナが5台ほど起動していました。

そこで、1,500円/月のコンテンツキャッシュをアドオンしてみます。月の途中で契約すると日割り計算してくれるそうです。コンテナの起動数を抑制してくれるはずで費用はトントンでいけないかなともくろんでみたり。

それに、アクセス集中時にキャッシュがさっさと回答を返してくれるのもいい。

WPキャッシュを選択しました。

ロリポップ!マネージドクラウド

キャッシュで心配なのはページを更新したのに反映されない事。特に緊急性が高いものについては、手動でもいいからキャッシュをクリアして更新した内容を早く表示させたいです。

キャッシュをクリア

昨日もついているので、ホームページの表示反映を急ぎたい時にはこちらを利用する事になります。

キャッシュにヒットした分のアクセスはGoogleAnalyticsで検知できるのか疑問になりました。そこで、サポートに連絡するもつれないお返事。

ロリポップ!マネージドクラウドではキャッシュサーバーへのアクセス数や、どの程度キャッシュサーバーが稼働しているかを管理画面等から確認する方法については現状ご用意がございません。

また、キャッシュサーバーへのアクセスがどれくらい行われているかをGoogle Analytics上で確認することが可能かについても、マネージドクラウドからはご案内することが出来かねます。

うーん。いつもですがマネージドクラウドのサポートからの返事はしっくりいかない事が多いです。

実地で試すしかありません。

ロリポップ!マネージドクラウド

さて、コンテンツキャッシュを有効にしたうえで、LINE配信してみました。

瞬間アクセス数が150 ~170くらいまでぐっと上がってきます。

その時にキャッシュが効いていればコンテナは起動しないのかなと。

期待外れ。やっぱり5台ほど起動していました。

ページの読み込み速度比較

ロリポップ!マネージドクラウド

同じホームページを、キャッシュを有効にした場合と無効にした場合で測定してみました。

キャッシュ有効

キャッシュ無効

確かにキャッシュを有効にすると、ちょっとは効果あるのかなとは思えますが、なんだか微々たるもののような気がする。

それより、私の場合は自分のサイトのJPEGの大きさなどを調整した方が効果が上がりそうです。

あまり判然としないけっかだったので、本当に効果があったのかどうかサポートに問い合わせてみました。

1.キャッシュのヒット率は77%

2.コンテナ起動台数の軽減を保証するものではない

3.現時点ではコンテンツキャッシュ機能の有効性を確認する手段がないため、問い合わせのたびに回答している

との事でした。

ロリポップ!マネージドクラウド

ロリポップマネージドクラウドの弱点

キャッシュのヒット率をなどを計測するツールが提供されていません。どの程度効果があがっているのか全く分からない現状があります。目に見えた体感もないので、効果がどこまであがっているのかイマイチ不明確です。

このまま使い続けた方がいいのかは判断迷いますね。1,500円程度なのでおまじないだと思って使ったらいいのか。

それよりまずは

サイトをPageSpeed Insightsなど表示速度解析サイトで、解析し、ページを最適化する

などを行った方が効果があるような気がします。