楽天ポイントからEdyチャージ iPhoneで楽天Edyが使える楽天Edyアプリが登場

今までは、iPhoneでのEdyの取り扱いができませんでした。おサイフケータイ付きのAndroid携帯ならスマホがあれば、Edyのチャージ・支払い・残高確認が簡単にできるのに、iPhoneだとEdy使えなかったんです。

楽天経済圏で生活されている方には不便だったことだろうと思います。

Edyカードを持って、店舗でチャージすれば使えない事はありませんが。それも不便だったんです。

楽天EdyカードをiPhoneで取り扱えるようにするためには、Appleの軍門に下る必要がありました。電子マネーを利用するためには、Apple Payに登録が必要だからです。

Apple Payは、iPhoneに搭載されている、電子マネーやクレジットカードなどの決済サービスで。JR東日本の交通系電子マネーカード「Suica」やクレジットカードなどをApple Payに登録することで、カードを持ち歩かなくてもiPhoneひとつで決済できるようになる。

つまり、何らかの利用料・登録作業をAppleに行う必要があり、さらに売買データなどはAppleに握られるなど二次的な副作用もあるという事です。

待望のEdyカード用楽天Edyアプリの登場です。

今までApple Payを介さなければiPhoneで取り扱いができなかった楽天EdyがiPhoneで使えるようになります。

ただ、条件があります。Edyカードが必要なんです。iPhoneがおサイフケータイになるのではなく、Edyカードを利用する事により、Apple Payを利用しなくてもよくなります。つまり、Edyカードを利用する事でApple Payを回避するわけです。

楽天経済圏は、Appleの介入を拒み続けているって事ですね。GAFAと一線を画す動きを続けていて、日本人としては応援したい限りです。

iPhoneで楽天Edyを取り扱うためにはEdyカード必須です。

楽天Edyカードを申し込む

本アプリで利用できる機能は残高照会とEdyの受け取りのみになります。チャージは行えません。

微妙な表現。チャージは行えません。これは、楽天カードなどクレジットカードからのチャージは行えないということです。これじゃ使えないじゃないかと思うのですが、楽天ポイントを楽天Edyカードにチャージする事ができるんです。

Edyカード用楽天Edyアプリを起動すると、Edyカードの読み取り画面になります。ここで、Edyカードを読み込ませます。

Edyギフトサービスとは、ポイントやマイルをEdyに交換したり、キャンペーンの賞品などとしてプレゼントされたEdyを受け取るためのサービスです。

楽天スーパーポイントをEdyギフトとして送付することが可能です。Edyギフトを送ると、Edyカード用楽天Edyアプリで受け取る事ができます。

楽天Edyカードを申し込む

webサイトから楽天ポイントを楽天Edyにチャージする申請を行います。

こちらのサイト

で、チャージ申請を行えます。

楽天Edyカードを申し込む

○○○○様

いつも電子マネー「楽天Edy」をご利用いただき、ありがとうございます。
本メールは、楽天スーパーポイントから楽天Edyへのチャージを申請されたお客様に配信しています。

*——
以下の申請を承りました。

■申請日
2019/11/18

■チャージ先Edy番号
XXXX-XXXX-XXXX-5239

■チャージポイント数
500ポイント

1.Webサイトから楽天ポイントを楽天Edyにポイントチャージ申請します

2.iPhoneでEdyカード用楽天Edyアプリに、楽天Edyカードを登録します

3. Edyカード用楽天Edyアプリ でギフトを受け取ります

この手順で、店舗などでチャージする必要がなくなります。iPhoneの方には朗報ですね。

楽天Edyカードを申し込む