オーディオブック人気ランキング

1日何時間も存在する「耳のスキマ時間」が読書時間に変わります。

通勤通学の電車の中、運転時間が長い方、家事や洗濯をしながら読書ができるとってもおすすめです。

本を読むと人間性が深まります。自分を向上させるのにもとっても有用です。youtubeなどにも沢山無料で利用できるコンテンツもありますが、やっぱり本は出版社を通すだけのことがあって出所もしっかりしていて、情報が確実なものが多いです。オーディオブックを利用すれば隙間時間を有効に活用できて、読書量を圧倒的に増やす事が可能になります。

自分にしっかり投資をして、自分の価値を高めたい。そんな方にオススメなのがオーディオブックです。

自分が気になるオーディオブックを調べランキングしてみました。

書籍をプロの声優・ナレーターが読み上げた「耳で聴く本」

対象のオーディオブックが聴き放題! 月額750円の聴き放題プランがある

現在は毎月500タイトル以上の作品が配信され、累計では2万7000点を配信

読み放題プランでは読める本が限られてしまう。約1万冊ほど。ベストセラーが含まれていないのが難点。

audiobook.jpの料金体系

プランは2種類

月額750円で読み放題プラン 1万冊ほどのタイトル

月額会員プランはポイントの定期購入プラン  1ポイント=1円でオーディオブックの購入に使え る

複数台同時利用可能

一つの契約で4台まで同時に利用できます。

ただし、同じ種類の端末はだめで、iPad,iPhone,Android,タブレットで利用可能です。

audiobook.jpのまとめ

月額750円というリーズナブルな金額で読み放題プランがあるので、手あたり次第情報を集めたいという人にはかなりお得

ベストセラーを手に入れて何度もじっくり聞きたいという人には audibleの方がお得

私はとりあえず読書量を増やしたいという意味と、初心者として料金の安いautidobook.jpを1位に選択しました。読みたい本が読み放題プランにない方は、audibleをお勧めします。

斎藤一人さんの本

実際に利用してみて、斎藤一人さんの本を沢山読み込んでいます。ひとりさんは自己啓発系の本を読む方なら手にした事があるのでは?youtubeでも無料で公演内容が聞けたりします。魂の向上をテーマにたくさんのお話があってとっても興味深いんです。audiobookなら同じジャンルの本を片っ端からダウンロードしてドンドン制覇していく事が可能です。

聞くだけで一気にわかる日本史

私は歴史がとっても苦手。パソコンは好きなのですが、小学校の時の社会の勉強は好きではありませんでした。面白くないと思っていたのですが、そんな方に非常に価値の高い本ではないかと思います。

日本史が「聞くだけ」、しかもたったの2時間で 古代から現代まで、一気にわかります。 歴史上の重要なポイントを押さえつつ、 全体を約2時間にぎゅっと凝縮し、専門用語もできるだけ使わず、 音声を聞くだけで、誰にでも理解できる わかりやすさを最優先に作られています。

この本も聴き放題プランの中にラインナップされています。とっても得した気持ちになりました。

メンタリズム 人の心を自由に操る技術

Daigoさんが書いたメンタリズムが何で、どのように実生活に生かせるかという事が書かれています。相手を動かす力を身につけるための本になります。

相手をどのように観察していくのか。コインを両手に持ってもらい、どちらにコインを持っているのかをあてるゲームなど、その時に相手のどこを見るべきか、それを通して相手の心理を読むという面白さ、具体的なコツが書いてあって面白いと思いました。

どこまでも相手を観察する事が大切だなと思います。


アプリで本の朗読を持ち歩こう。プロの朗読で、本はもっと楽しく感動的に。
人気作家のベストセラーから名作まで、プロの声優や著名人の朗読で聴こう。ビジネス、自己啓発、小説、英字新聞、落語、洋書など、40万冊以上の豊富なラインアップ。

Audibleの料金体系

月額1,500円

毎月1枚のコインが付与され、自分の好きなタイトル1冊と交換できる。

オーディオブックを返品すると、1枚のコインを使いまわして次の本を手に入れる事ができるが、推奨はされていない

Audibleのまとめ

ベストセラーまで、月額1,500円の範囲で手に入れる事ができる。じっくり聴きこみたい本がある方、読みたい本が決まっていて、最新刊・ベストセラーを読んでいきたいという方はこちら。

コインを使いまわして読み放題のように使う事も可能だが推奨はされていない。読み放題プランはないので、たくさんの書籍をどんどん聴いていきたい方はそれなりにお金がかかる。

人を動かす

カーネギーさんの書いた 人を動かす という本はとっても有名です。購入すると三千円ほどの金額になりますが、audibleなら月額料金の1500円で聞く事ができます。audiobookでは聴き放題の中にラインナップされておらず、月額会員プランに入って3000ポイントを購入しなければ聴けない本なんです。読みたい本、聴きたい本が決まっていて、さらに詳しく内容を知りたいために何度も同じ本を聞き込みたいって場合は、audibleがリーズナブルでオススメ。

人を動かすはかなり分厚い書籍ですが、通勤時間の長い私にとっては、この聴く事で数日で内容を理解する事ができました。マネージメントをする人はもちろんですが、誰にとってもコミュニケーションはとっても大切なので、誰が聞いても納得できる書籍ではないかと思います。

とりあえず無料で試せるので、試してみるのをお勧めします。

新訳 道は開ける

デール・カーネギーさんの「人を動かす」を聞きとっても参考になったので、新しいコインが入ったらこちらも書籍購入しました。

面白いのが、 ナレーター: 古谷 徹 さんなんです。ガンダム世代の私にとっては、本の内容はもちろんなのですが、古谷さんのお名前でポチっとやってしまいました。

内容的には、悩みのある人のために書いてある本で、いつもポジティブなちょっと自分にはあわないなと感じたので返本してすぐ次の本を購入しました。

努力不要論

努力は報われないという事を主題においた本です。

苦しい努力・根性による努力ではなく、正しい努力をしましょうという本でした。それも自分が努力しているという意識があると報われないという事です。最終的には、生産性のない妊婦、お母さんや、子供に価値がなく、マタニティハラスメントを受ける理由は、この正しくない努力によるものだというのが一番言いたいところにあるようです。

スポーツ選手・アスリートは恵まれた体があって初めて挑戦できる世界であって、凡人がいくらオリンピック選手のようになりたいと努力してもそれは叶わず報われる努力ではない。

正しい目標を持ち、その目標に向かって戦略を持ち、その戦略を実行する事が正しい努力であって、正しい努力は自分に与えられた才能の延長線上にあるという事です。


インターネット上の図書館「青空文庫」の作品を朗読する「青空朗読」は、プロのアナウンサーによる社会貢献活動としてスタートし、最近は、朗読を学ぶ一般の方々からも作品を提供していただいています。2016年5月に一般社団法人となりました。

Screenshot of aozoraroudoku.jp

無料で楽しむことができます。

タイトルが570という事で、上記2つのオーディオブックとは一線を画す存在ですが名文学といわれる良書を試しに聴いてみるのにはとても良い朗読作品集になっています。

じゃ、結局どっちを選ぶ?

結局私は併用することにしました。audiobookの聴き放題も捨てがたいけど、audibleの高価な本を毎月一冊ずつ購入できるって魅力的。

2つとも契約しても2,250円の自己投資で毎月の読書量が飛躍的に増えます。しかも種類量も、質もどちらも確保。これで魅力的な人になれないはずがない!とってもオススメな読書方法です。